女子力アップ

結婚できない女性にありがちな5つの条件

結婚したくないと男性に思われてしまうような要素を持っていると、どんな男性と出会ってもうまくいきにくいという話があります。

結婚できる女性、そしてそこに近づこうとしても遠のいてしまう女性。 その違いは、一体どのような要因によって生まれてしまうのでしょうか?

結婚できる女性の条件

 

■料理ができるか、できないか

男性は、やはり料理が得意な女性が好きなもの。 「何を食べても同じ」「自分は潔癖症。台所をキレイにしておきたいから、料理しないで」という男性もなかにはいるかもしれません。 ですが、ほとんどの男性が女性に料理の腕を求めます。

家でデートする時には手作りのディナーでもてなしてほしい、二人が結婚して子供ができたらちゃんと健康や成長のことを考えた料理を作ってほしいと考えるようです。 冷凍食品やファストフード、スーパーの惣菜などに頼りすぎると、男性もガッカリしてしまうことでしょう。

 

■他の人間に思いやりを見せているか、自分のことばかり考えているか

「他の人のために動ける、働ける」女性は、「自分さえよければいい」という女性よりも人気があります。 とびきり性格がよくなければ結婚できない、というわけではありません。 自分のワガママを抑えて相手に合わせたり、相手の意見を聞き入れる余裕がある女性は、男性から人気があります。

たとえば、一緒にデートをしていても平気で列に割り込む。他の人に対して辛辣な態度をとる。 職場でも、自分のミスを人に押し付ける。他の人の成果を自分の手柄にしようとする。 そういうことばかりしていると、男性もそんな女性の本性に気付きます。

「わからなければいいのよ」という態度では、周囲にその考えがばれた時に、あなたの立場が大変なことになるかもしれません。

 

■明るいオーラがあるか、暗く見られているか

おとなしくて優しげな女性が好きという男性もいますが、どんよりとしたオーラがある女性がいいという男性はなかなかいません。

髪の毛は量が多くて真っ黒なのに、そのまま伸ばして顔の表情が見えないような髪型にしている。 選ぶ洋服が黒やグレーで、デザインももっさりしていてその人に似合う感じがしていない。 また、表情に乏しく、話しかけても「うん……」「さあ……」と、のれんに腕押し状態。

一緒にいても楽しめないようなタイプの女性は、結婚できる確率がぐっと下がるかもしれません。

スポンサーリンク

男性と一緒にいて嬉しいのか?楽しいのか?ときめいているのか?それとも嫌なのか? まったく反応を見せてくれない女の子は、男性もどう扱っていいのかわからないそうです。

男性といると緊張してしまうタイプの人でも、笑顔を見せたり、明るいカラーの洋服やメイクを選んでみましょう。

 

■男性の短所に厳しいか、おおらかであるか

男性の細かな短所が気になって仕方がないということは、誰にでもあることです。 「口にするギャグがつまらない」「声が大きい」「食べ方が汚い」など、我慢できることから、できないことまでさまざまでしょう。

ですが、男性の短所を知った時に、「この人のいいところをなるべく探してあげよう」と思うか「信じられない!さっさとそのクセ、直してよね!」と上から目線で相手にイライラをぶつけるのとでは、男性の気持ちに天と地ほどの差があります。 どんな男性でも、欠点はあります。 それを探すことに夢中になっていては、幸せになりにくいと言えるでしょう。

結婚生活は、相手とぶつかることも多々あります。 男性がそのことを想定して相手を探している場合には、「こんな傲慢な態度をとるような女性とは、とてもやっていけない」「結婚するには鬼嫁すぎる」と思ってしまうかもしれません。

 

■金銭感覚が合うか、合わないか

浪費家の女の子は、やはり相手に好かれにくい傾向にあるでしょう。 もちろん、自分が稼いだお金を自分の好きなように使うのは自由です。 それを、彼氏に口出しされる筋合いはないかもしれません。 その一方で、それが結婚となるとどうだろう?と男性は不安に思うそうです。

たとえば、将来は男性が稼いだお金で生活をやりくりして、自分の給与は全部お小遣いにしたいな!というのは、男性からしてみても「えっ!?なんで??」と思ってしまうそうです。 また、バリバリお金を稼いでいる女の子は、それ以下の収入の男性からしてみると「どう接したらいいのだろう」と思ってしまう対象のようです。

いつもブランドものを身につけている、お金にこだわるような女性は、男性から「結婚には不向きかも」と思われてしまうでしょう。 稼いでいても、貯金がほぼないような女の子も同様です。 あまりに計画性がないですし、借金があるような女性は論外でしょう。

もちろん、一生懸命お金を稼いでいて、その重みを知っている女性ならば問題はありません。

 

これらの条件をまったく満たしていないような女性であったとしても、未だに結婚していないという人もいるかもしれません。 ですが、結婚はタイミングでもあります。素敵な男性と出会った時に、そのタイミングを逃さないようにしておきましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ