女子力アップ

結婚したい!『ネット婚活』を成功させる秘訣とは

ネット婚活

インターネットを通じて知り合い、結婚する人は今では珍しくなくなりました。インターネットで婚活をしているという女性も多いのではないでしょうか。

たしかに、「ネットで知り合い結婚した」ということに、ネガティブなイメージを持つ人もいます。ですが、使い方さえ間違えなければネット婚活はかなり利用できるもの。

それでは、ネット婚活のやり方について紹介してきましょう。

■ネット婚活のメリット・デメリット

ネット婚活には、普通の結婚相談所やお見合い、合コン、婚活パーティにはないメリットがたくさんあります。

たとえば、お金がかからないというところ。

普通のお見合い相談所に登録したら、かなりのお金がかかります。入会金や登録料、会費だけで数十万かかってしまうようなところもあるかもしれません。

ですが、ネット婚活にはそこまでのお金がかからないところがほとんどです。気軽に登録できる値段なのは嬉しいですね。

また、仕事で忙しい女性でも自分の好きな時間に婚活できます。土日や夜中まで仕事をしているような女性にはピッタリです。

知り合える男性の数が他の婚活方法と比べて桁違いに多いのも、魅力的なポイントです。

バツイチの女性やシングルマザーの女性でも、プロフィールにそれを公開できるので、最初から「離婚歴のある女性でもOK」「子持ちでも大丈夫」な男性と知り合うことができます。

しかし、その反面デメリットが潜んでいることも忘れてはいけません。

女性と男性を比較すると、やはりアプローチが多いのは女性のほう。条件がよければよいほど、多くの男性から「あなたに会いたい」とアプローチが来るでしょう。

この条件とは、ずばり「若さ」と「<美貌」です。特に、若ければ若いほどたくさんメールをもらえるでしょう。ですから、自分から一生懸命相手を探す必要はないのです。

そう、最初はいろんな男性からメールが来ると、「もしかして私、モテている?」と錯覚してしまうかもしれません。

スポンサーリンク

ですが、そこから自分好みの男性を選び、結婚までこぎつけなければいけないのです。自分でもそれなりに相手を選ぶ努力をしなければいけません。

相手からのアプローチをほんの少し放っておくだけで「脈なしなら次の女性へ行こう」と、男性はすぐにターゲットを移してしまいます。

また、相手選びも気を付けたいもの。身分証を提示することが義務付けられているため、相手の身元を確認してくれるようなしっかりとしたサービスのところを選べば、そこまでのトラブルはないでしょう。

しかし、質の悪いサービスに登録してしまうと、いかにも怪しい男の人から連絡が来ることもあるかもしれません。

「収入をごまかしている」「本当は働いていない」「プロフィールに公開している写真が、他の男性のものだった」「離婚歴があるのに、それを黙っている」など、噓つきの男性にひっかかってしまうかもしれないのです。

参考記事:婚活サイトで、「真面目な男性」とそうでない男性を見分けるためのチェックポイント

■プロフィール作りにはこだわろう

それでは、そんなメリットとデメリットを両方知ったうえで、どうしたらネット婚活を成功させることができるのでしょうか。

まず、プロフィール作りはしっかりと行いたいもの。あまりにも誤字脱字がある文章は、知性を疑うものです。しっかり推敲しましょう。

また、ダラダラと長い文章はNG。自分語りと一緒で、嫌われる要因になります。

さらに、ネガティブなことを書くのもやめておきましょう。「私は太っていて、かわいくないです」などと書くと、そのことをわざわざプロフィールに書き込むあなたのネガティブさに男性はウンザリしてしまいます。

プロフィールには個性を出しすぎないことも大切です。

とっつきにくい趣味などを書いてしまうと、「この女性とお付き合いして、楽しいのかなあ」と思われてしまうかもしれません。反対に、一緒に楽しめそうな趣味があれば、是非書いておきましょう。

■メールをやりとりするようになった時にも、礼儀正しくして、自分のことを話しすぎないこと

メールをやりとりするようになった時に気を付けたいのが、自分のことばかり書きすぎないようにするということ。「私が、私が」という姿勢は、ネット婚活でも嫌われます。

また、当初から距離をつめすぎてしまうのも低評価につながります。最初からなれなれしくしすぎてしまうと、相手からは引かれてしまうかも。

なお、一番注意すべきなのは「他の男性と情報がごっちゃにならないようにする」ということ。

人間違いは、ネットでの婚活で相手のテンションを最も下げかねません。

他の男性とも仲良くメール交換をすることもあるでしょうが、そのことをチラリと見せてしまうと「他の男と間違えるなんて、プライドを傷つけられた!」と思われてしまいかねません。

■デート初日で、焦って関係を進めないようにする

メール交換を続けているうちに、とうとうデートの時が訪れます。

ネット婚活でのデートで気を付けるべきことは、時間をかけて交際をスタートさせるということ。

出会ったその日にお付き合いをすることに決めてしまう、ましてや体の関係を持ってしまうなどは絶対にやめておきましょう

一旦関係を持ってしまうと、人は相手の悪いところに目をつぶりがちになります。もし相手が本当はダメな男だった場合に、付き合い始めてしまうと、関係を終わらせるのが格段に難しくなります。

間違っても、舞い上がってしまって「あなたしかいない!」なんていう気持ちにはならないようにしたいもの。

もしくは、「この人を逃したら、もう結婚できないかも」「早く結婚したい」と焦ってしまい、相手の欠点を見逃しがちになっている女性は、よく落ち着いて考えてみるべきです。

その男性が本当にダメな男だった場合、結婚生活は大変つらいものになります。「結婚したという既成事実だけを作りたい」を割り切っているのならまだしも、ダメな男と一緒に生活をするということは、精神的にも決して楽なものではありません。

できるだけ冷静に判断するようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ