女子力アップ

婚活でも「結婚できない」女の11の特徴

婚活をしても結婚できない女

最近では『婚活疲れ』という単語も耳にしますが、「結婚しない」ことを選ぶ女子はなかなかいないもの。

いい人がいたら、結婚してみてもいいかな……と思うようになってきたアラサー女子も多いのではないでしょうか?

ですが、婚活がなかなかうまくいかない!という女性は、もしかしたら男性に「面倒くさい女」と思われているのかもしれません。 自分の性格で直せるところは直したい!

そういう女性のために、面倒くさいと思われて婚活を失敗している女性のポイントを紹介していきましょう。

 

■嫉妬が激しい女性はダメ!

付き合っている時ならまだしも、付き合う前から彼のことを詮索したり、女友達のことを悪しざまに言ったりするような女性は、男性から「近寄りたくない」と思われてしまいます。 ほんのちょっとの焼きもちならば、相手の気持ちをときめかせることもできるかもしれませんが、彼のスマートフォンをこっそりチェックするような女性は、結婚相手としては選ばれにくいかも。 それも、「自分のことを信用してくれていないのかな」と思われてしまうからです。 他の女性と会わないで!なんて言う女性は、「だったら付き合わないほうがマシ」という結論をたたきつけられてしまうかもしれませんね。

 

■話がつまらない

聞き上手であれば女性は問題なくモテるとは言われていますが、やはり「オチがない」話を延々されるのは拷問に近いものがあります。 最後まで話を聞いても「……ん?この話はどういう意味?」とわからず、なんとなく聞き返しても「いいの!私が話したかっただけだもん!」と返されてしまうと、一緒にいてもイライラしてしまいがち。

それよりは、自己主張したい気持ちを抑えたいものです。

 

■文句やダメ出しが多い

相手の言動に疑問を持った時。 「前から思っていたけれど、あなたってそういうところあるよね」「私は、その性格を直すべきだと思うよ」など、相手のことを思いやって言っているつもりが、「なんでお前にそんなこと言われなきゃいけないんだよ!」「お前、何様だよ!」と相手をイライラさせてしまうこともあります。

女性から男性にダメ出しをするには、言い方やタイミングを選ばないといけません。 間違えた言い方をしてしまうと、「母親みたい」と嫌われてしまうかも。

 

■メールや電話の頻度が多すぎる

朝、昼、夕方、夜、真夜中、寝る前に毎日メールをよこすような女性は、男性もなかなか付き合えないもの。 特に仕事に忙しく働いている人からは「そんなことに付き合っていられないよ」なんて思われる可能性もあります。

参考記事:気になる彼の気持ちを、つかんで離さないメール術

 

■昔のことをよく覚えていて、何でも引き合いに出す

何かあるたびに「あの時にああいうこと言ったよね、私傷ついたんだけど」などと言われては、彼もたまりません。過去の失敗をいつまでも怒っている、そしてそれを口うるさく言う女性はあまりいい性格とは思われないようです。 できれば、その怒りは前に出さないほうがいいのでしょうね。

スポンサーリンク

 

■「私のこと好き?」としつこく聞いてくる

相手のことを試したいのか、「私のことが好き?」「好きなら、どこが一番好き?」「どれくらい好き?」「ずっと好きでいてくれるの?」と、好き好き攻撃をする女性がいます。 こういう迫り方は、あまりいいものではありません。

男性にも、好きという気持ちを口に出すのが得意な人も、下手な人も両方います。 ですから、自分の言葉を口にするのが苦手な人に、「好きって言ってよ」と迫るのは「やりすぎ」と怒られてしまう可能性があります。

 

■勝手に二人のルールを作る

同棲している場合に家事の分担を考えるのならばまだしも、「デートの食事代を奢るのはカレの仕事」「仕事で遅くなったら、迎えに来ること」「他の女の子とデートをしないこと」など、勝手にルールを作って彼に押し付けるのはやめるべきでしょう。 彼にとっても「一緒にいると、息が詰まっちゃうよ」という気持ちになってしまいます。

 

■ショッピングに付き合わせる

女性は、男性と買い物をするのが好きな生き物です。 ですが、男性は女性の買い物に付き合うのがあまり好きではない……という人も多いようです。 そういう時に、「私の買い物に付き合ってよ!」なんて連れまわされて貴重な休日が潰されてしまうようでは、相手とうまくいくものもいかなくなってきてしまうのです。

彼の性格を見極めて、買い物に行くにしてもタイミングや彼の体調のいい時にするべきでしょう。

 

■マジメすぎる

あまりにマジメすぎる女性は、男性にとってもあまり良く映らないようです。 遅刻はもちろん良くありませんが「あなたの精神を疑う」「どういう家庭で育ってきたんだか」などと罵るのは筋違い。マジメなのはいいですが、 マジメすぎても、融通が利かないと思われてしまうかもしれません。

 

■怒り出すと感情的になる

やはり、ヒステリーの女性は「結婚したくない」相手のナンバーワンに選ばれがちです。 怒り出すと手が付けられなくなり、ものを壊したり暴れたり、相手のことを殴ったりするような女性は、一刻も早くそういうところを直すべきでしょう。

参考記事:イライラを抑えられない…怒りっぽい性格のせいでモテない女性が、そのイライラを抑える方法

 

■「結婚したら……」というドリームを延々と語る

婚活で知り合って、結婚を前提にお付き合いをしていたとしても「結婚したらこうするんだ」「将来は、こういうところに住んで、こういう家を買って、子供にはこういう習い事をさせたいの」などと勝手に妄想している女性はちょっと男性も引いてしまうよう。 結婚したい気持ちはわかりますが、妄想癖がチラチラ見えてしまうと、逆効果になるようです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ