女子力アップ

出会いがないと嘆く女性は、「近場」の男性に目を向けるべき

職場の若者たちの会話

結婚したい!彼氏が欲しい!でも、相手がいない……こんな悩みを持っている女性は驚くほど多いもの。

「お見合い相談所」「婚活パーティ」など、いろんなところで結婚するために努力をしているのにイマイチ結果が伴わないという人もいるかと思います。では、どうしたら結婚できる相手と知り合うことができるのでしょうか?

■出会い=婚活と考えている人は、驚くほど多い

結婚を考えている女性は、「婚活といったら、やっぱりサイトに登録するべき?」と思うよう。 ですから、結婚相手を探すために婚活サイトに登録して、心が折れてやめてしまう……というルートをたどる人も多いとのことです。 もちろん、婚活サイトやパーティを利用するのはいいことです。 ですが、もっと出会いが欲しい!という方は、まず近場に目を向けてみましょう。

 

■身近な人と結婚している女性、既婚者の中でも占める割合が高い!

大学時代の同級生やサークル仲間、職場の同僚と結婚している人は多いもの。 それは、やはり近い環境にいる人のほうが恋に落ちやすいからです。 まずは、自分の周りの人に目を向けてみましょう。

職場に男性がいないけれどどうしても結婚したい、そのためには仕事を犠牲にしてもいいという方は、なるべく自分の希望する条件を満たしてくれそうな男性がたくさんいる職場に転職すべきでしょう。 そうすることで、出会いを増やすことができるかもしれません。

 

■どんなシングル男性も、出会いを求めている

恋人がいない男性の多くが、やはり出会いを求めています。 もちろん「仕事を頑張りたい」「前の失恋を引きずっていて、今はまだ恋愛はいいかなと思っている」という人もいるかもしれません。 ですが、このような考え方ではない男性は、やはり相手を求めているのです。 そのようなシングルの男性とどれだけ知り合えるかも、婚活のカギになってくるでしょう。

 

■ストレスを溜めない、諦めない!

出会いが欲しいなら、やはり前向きな気持ちを持たなければいけません。 「私なんか」と思わずに、どんどんアタックすべきです。 自分の思い通りにいかないこともあるかもしれませんが、恋愛はもともとうまくいきにくいもの。 断られても、めげずに次に行きましょう!

また、未婚の男性が多い職場や場所を選んで、アタックするポジティブさも必要です。 自分がどんな男性が好きなのか、そんな男性はどういう職場にたくさんいるのかを入念にリサーチしていきましょう。 自分がやりたいこと、したいことを相手に押し付けるのではなく、男性が恋人候補の女性とやりたいこと、したいことをしてあげることが大事です。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ