女子力アップ

交際から短期間でゴールイン!早く結婚できる女になる

短期間で結婚できる女

結婚したい!しかも、なるべく早く!という女性も多いようですが、その願いがなかなか実現しない人もいるようです。 どうしたら、短期間で結婚できるような女性になれるのでしょうか?

そこには、こんな秘密が隠れていたのです。 あなたもコツさえわかれば、すぐに結婚できる女性になれるかも!?

■尽くす女になる!

男性に尽くす女は、やはり結婚相手として選ばれやすいものでしょう。 ですが、むやみやたらと男性に尽くしまくり、反対に飽きられてしまったり下に見られてしまったりする女性もいるようです。

この場合には自分の求めているビジョンを実現させるためのステップとして考えてみてはどうでしょうか? 尽くすべきポイントを抑えてあげるのです。

デートをする時、告白をする時に「待つ」のではなく、自分から行くことも大事なのです。

■恋の駆け引きをしすぎない

恋愛マニュアルに、大事なこととして書かれていることのひとつが「恋の駆け引きを楽しむ」というもの。 恋愛において、駆け引きは重要なポイントであることは事実です。

ですが、年齢が上になるにつれて「ストレートにぶつかってきてくれたほうがいい」「小手先だけでいろいろやられると、小賢しく思える」なんてこともあるようです。

好きと見せかけて冷たくしたり、急につれない態度をとったりするような駆け引きにはもう飽き飽きだ!という人もいるそうです。

たまには「あなたのことが好き!」と、ぶつかってみることもいいかもしれません。

■気遣いができる女性は、結婚できる

女性のなかでも、気遣いができる人は不動の人気があります。

たとえば、「飲み会の途中で、サラダなどを取り分けてくれる」「焼き鳥を串から外してくれる」というものを気遣いととらえるかは意見が分かれるところだそうです。

見た目にわかりやすい気遣いよりも、他の女性が嫌がることも進んでやる、そういう気遣いは好かれやすいでしょう。

■「私のこと好き?」「付き合ってて楽しい?」と聞きすぎない

しつこく「私のこと好きなのかな?」「付き合っていて、彼女として大事にしたいって思う?」などと、くどくど彼に聞く女性がいます。

ですが、こういうことを聞きすぎてしまうと、彼もそれにいちいち答えることにウンザリしてしまうことがあります。 せめて、確認するなら相手も好意的に受け止めてくれそうなタイミングや言い方を考えたいもの。

二人っきりでロマンチックな雰囲気に浸っている時や、イチャイチャしている時などに聞いてみるのがいいでしょう。

彼のテンションが低い時にこういう質問をすると「面倒くさい女だな」と思われてしまうかもしれないので、タイミングを選ぶことは最優先事項です。

■料理は「手間がかかったもの」「食べ慣れているもの」のバランスを考える

男性の胃袋をつかむと、結婚するまでにスムーズだとも言われています。

たとえば、揚げ物なんて、大好物だ!という男性は少なくありません。 自分ではなかなか料理する機会がないけれど、好物として名前が挙がりやすい料理は、作ってあげると喜ばれることでしょう。

からあげやトンカツ、コロッケなんかはその代表料理でしょう。

スポンサーリンク

また、子供の頃から食べ慣れているような煮物なども、食べているだけでほっとできるもの。 こういうものを上手に作れる女性を、絶対に逃してなるものか!と思われるはずです。

ポイントは、料理をした後の後片付け。スムーズにお皿を洗ったり片付けをしたりしている姿を見ていると、「いい奥さんになるな」と思われること間違いありません。

参考記事:男性にモテる『料理力』を身につける

■「男性」の悪口を言わない

時々、女性のことを悪しざまに罵って満足している男性がいます。

「女って、こういうところがダメだよな」

「女の友情って、ドロドロしてそう。男とは違って粘着する性質だしな」

「○歳を過ぎた女なんて、女じゃねーよ」

なんて言っている男性、はたから見ていても気分がよくありませんよね。 でも、まったく同じことを男性に対してしている人もいるのではないでしょうか。

「男って本当バカ。女がいないとダメな生き物よ」

「もう少しマシな男っていないのかしら?」

「私の周りって、ろくな男がいないのよね」

なんて言う女性、周りにいませんか? このように悪口を言う女性は、まず結婚相手に選ばれません。一緒にいても楽しくないからです。

周りにいる男性にもしっかり敬意を払いたいですよね。

■まとめ

「いつか結婚できる」なんて思っている女性は、その考えを見つめなおしてみましょう。その「いつか」は、いつ来るのでしょうか?

もちろん、独身を選ぶ女性もたくさんいます。

「仕事が楽しいから、恋愛どころじゃない」 「自分にも収入があるから、恋人がいれば満足」 という理由ならまだしも、「いつか彼氏ができるから」「いつか結婚できるから」と考えているようでは、そのいつかが永遠にやってこないことも……なんて悲劇もあり得るかもしれませんよ。

女性はいまだに、年齢で判断されることも多いもの。それが嫌ならば、年齢以外の長所を磨くようにしてみましょう。何よりも、ストレスをためず、楽しい婚活をしていきましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ