女子力アップ

モテ女なら知っている、「本当は結婚するつもりなんてない」男の見分け方

女性にとって「結婚」はやはり気になる通過点のひとつです。 今すぐに結婚したい!という人はもちろんですが「いつか結婚したい」と思っているような女性にとって、相手選びは意外と重要なもの。 本当は結婚する気なんてないくせに、その場しのぎであなたに話を合わせるようなタイプの男性にひっかかると、一番女性としていい時期を彼に奪われてしまう……なんてことがないとは言えません。

「コイツと付き合うだけ無駄だった!」なんて男性選び、モテ女子ならば絶対にしないもの。 それでは、モテ女子ならば絶対に選ばない、「本当は結婚する気がない男子」とは、どういう人が挙げられるのでしょうか?

頭を抱える

■こんなことを言う男子には近寄るな!

・「結婚って、そんなに重要?」

「日本の結婚制度ってさあ……」「結婚しても結局……」などと、そのシステムに文句があるように見せかけておいて、要は結婚する気がない男性が口にしがちな言葉です。

「結婚しなくても、今のままでいいじゃん」「同棲してるんだから、別に変わらないでしょ」なんて言う男性は、もしかしたらあなたとの結婚を避けたいだけかも。

こういう男性は、いざお付き合いすると大変です。

結婚する気が起こらないようにあなたを誘導しようとしたり、別れようとしたら「結婚しなくても、今でもラブラブなんだからいいじゃん!」などとあなたを攻撃してくるかも。

そして、別れようとせずに自分に都合のいい関係ばかりを続けようとしてくる可能性もあります。

 

・「仕事が落ち着くまで……結婚はまだまだかな」

たしかに、仕事が忙しい新卒の男性などに結婚しよう!と言っても、イマイチ、ピンときてもらえないことも多いようです。

スポンサーリンク

ただし、仕事が忙しいと言い続けて結婚から逃れようとしているようなタイプは、もしかしたら単なるダメ男かも。

もしも忙しくても、本当にあなたとのことを真剣に考えているのならば「仕事が落ち着いたら結婚しようね」というような言い方をすることのほうが多いのではないでしょうか。

しかしながら、彼の気持ちを無視して「彼が仕事で忙しいと言い続けているのは、私と結婚したくないからね!」と決めつけてしまうのも、いささかやりすぎです。

彼があまりにも仕事に熱中している、そしてあなたのことを顧みないという場合には、落ち着いて相談してみるのがいいかもしれません。

 

・「俺は、お前を幸せにできる男じゃない」

結婚に押し切られそうになった男性が女性に継げることが多いフレーズだそうです。

自分は結婚にふさわしい男ではないとあなたに告げて、自分が悪者になることで逃げようとする男性に騙されないようにしたいもの。

「それでもいい!そばにいたい!」などと泣きついてしまうと、結婚がさらに遠のきます。

このような言葉を言う男性なんて、本当にあなたを幸せにできるエネルギーを持ち合わせているとは到底言えません。 潔く別れたほうがいいかもしれない案件です。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ