女子力アップ

高学歴・高収入の男性にモテるには、「ホメ上手になる」「相手を飽きさせない」

高学歴の男性

付き合うならば、どうしても相手の条件にこだわりたい!という女性も少なくないのでは?

相手の外見や身長、スタイルにこだわる人。

収入にこだわる人。

職業や立場にこだわる人。

年齢や出身地にこだわる人など、そのこだわりはさまざまなはずです。

しかし、女性で男性に求める条件としてスタンダードなものと言えば、「高学歴」「高収入」ではないでしょうか。

もちろん、今の時代、学歴なんてアテにならないという声もあります。高収入だと思っていたとしても、それだけ支出が多い浪費家だったり浮気者だったりという男性だって少なくありません。 しかし、お付き合いして結婚するのには、高学歴・高収入男子でないと!という女性も後を絶ちません。

それでは、そういう相手と付き合うには、そして選ばれるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

■男性のことをとにかく誉める!

高学歴・高収入の男性だけに限りませんが、男性は誉められるのが好きなもの。 というよりも、誉められるのが好きなのは女性も同じです。 特に、なんでもそつなくこなしてきた男性のなかには、「要領がよすぎて誉められなれていない人」もいるのです。 そういう人は、女性から誉められると「認められた」と非常に嬉しく思うようです。 会話中に、「そんな話を初めて聞いたわ」というような顔をしながらリアクションを上手にとってあげることで、相手を喜ばせることができるでしょう。

プチ自慢についても同様です。 男性がしてきた自慢についても「そんなの、聞き飽きたし!」と否定したり、「私だってそれくらいのことできるんだけど」と言ったりするのはやめるべきでしょう。 少なくとも、プライドを傷付けるようなことを言うのは避けるべきです。

気を付けたいのは、年収や学歴、仕事のことばかりを話題にしないこと。 男性はそのような質問をされ飽きている場合があります。 「またその話か」「もしかして収入目当てなのか?」と呆れさせてしまうかもしれません。 もちろん誤解でしょうが、こういう質問は避けるべきでしょう。

 

■相手を飽きさせない女になる!

男性が高収入のエリートサラリーマンの場合、ごくごく普通のOLのような女性を「かわいらしい」と思いつつ、どこかで「退屈」とも思ってしまう、という意見があります。 反対に、安定はしていませんが芸術家や音楽家のようなアカデミックな仕事をしている女性には、かなり惹かれるということもあるようです。 自分にない知識を持っている、自分とは別の分野で成功しているということから興味を持つのでしょう。

仕事だけではなく、趣味の面でも同じです。 スポーツが得意だ、アウトドアの趣味を持っているという女性は、男性をワクワクさせるような魅力に溢れています。

スポンサーリンク

たとえば、ゴルフに関して凄腕だ、テニスやスノボを一緒に楽しむことができる……ということでもいいのです。 趣味が一緒の彼女も理解があっていいですが、自分と比べてあまりに知識が浅いとガッカリさせてしまうこともあるようです。 相手の興味を引けるような、楽しい話題を持っている女性を目指しましょう。

参考記事:男性から好感度がアップする会話術とは…? 頑固な女からはもう卒業しよう!

 

■自分の悩みを相談する

男性は、頼られると嬉しいものです。 気になっている高収入・高学歴の男性には、その知識を頼りにしてしっかり話を聞いてもらいましょう。 といっても、あまりに重い相談はNG。 仕事の相談や、人生相談等にしておいたほうがいいでしょう。 「あなたのことを尊敬しているから、意見を聞きたくて」という姿勢をアピールしておきましょう。 女性から意見を求められることは男性ならば誰しも好きなことのようですから、思う存分意見を伺いましょう。

プライベートな悩み相談は、少し仲良くなってきてからにしたいものです。 そのほうが相手のハートに響くことも多いでしょうし、あまり話さない仲で相談するよりはグッと距離が縮まるはずです。

 

■母性をアピールして、彼に居心地のいい場所を作る

高学歴・高収入男子はハードな日常を送っていることが多いもの。 仕事が忙しかったり、資格試験の勉強に忙しかったりとよりたくさんの試練のなかで揉まれて生きています。 だからこそ、彼女には包容力や安らぎを求めるのだという意見が多数です。 あまりに干渉しすぎると「お母さんみたい」と思われてしまうかもしれませんが、かいがいしく世話を焼いてあげる姿を見せると、彼も「この子は優しいな」と思ってくれることでしょう。

そのため、家事などはそつなくこなせるレベルにしておきたいもの。 料理や掃除、洗濯などを最低限こなせるようにしておきましょう。

 

■一般常識やマナー、礼儀作法は知っていて当たり前!

高学歴・高収入の男性のなかには「バリバリの現役ギャルが好き」というような人もいますが、多くの人は良識ある大人の女性が好き、と言うようです。 特に、収入はゼロに近く、仕事も何もやる気なし、教養などもまるでなしという女性はそういう男性からはウケにくいと考えておくべきでしょう。

あまりに話していて面白みがないような女性、敬語が使えないような女性は、男性から「一緒にいると不安」「結婚するには不向き」なんて思われてしまうかもしれません。

参考記事:男性の評価を上げる、モテマナーを身につけよう

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ