女子力アップ

長く楽しく付き合う彼氏を見つけるには「恋愛経験を積む」「他人に恋人を選んでもらうことはやめる」

他人に恋人を選んでもらうと失敗する?

男性は浮気する生き物だという人がいます。

ですが、男性だって本当に好きな女性とは長く付き合いたいと思っているでしょうし、その先に結婚があってもいいと考えている人だって少なくありません。

まれに「恋愛なんて信じていない、全部遊び」「結婚なんてしたくない」というタイプがいますが、そういう人は恋愛対象に入れないようにしたいですね。

しかし、長く楽しく付き合える男性を見抜くためには、どうしたらいいのでしょうか?

■恋愛観を磨き、他の人の意見に左右されないこと

まずは、いろいろな男性を知ることです。

これは手当たり次第に恋愛をする、ということではありません。ちゃんと恋愛と向き合い、自分にどういう男性が合うのか見極めるための経験を積むのです。

友人を増やしたり、いろんな人と会話をするだけでも、他の人の恋愛談を聞いて「私はこういう人はダメだな」「こういう恋愛をしたいな」と、恋愛観の幅を広げることもできるでしょう。

そうすることで、徐々に男性を見抜くスキルが身についていくでしょう。

しかし、なかには「あの人はいい人だから、付き合ってみたらいいのに」「お似合いだから、付き合ったら」という周囲の声に押されて付き合ってみたものの、どうにも楽しくない…という女性もいるようです。

これは、自分の意見で相手を選んでいないからです。
他の人がいいと思っていても、あなたに合わない男性もいます。

無理をして付き合ってみても、いい結果は生まれないでしょう。

逆に「なんであの人と?」と言われるような人でも、あなたが「安らぐ」「一緒にいて楽しい」と思えるような男性とであれば、長く交際が続くはずです。

スポンサーリンク

 

■「イケメン」を狙うより「自分のツボに入った人」と付き合おう

恋愛経験が少ない人は、「イケメン」を狙いがちです。
もちろん、その人が本当に好きならば仕方ありませんが、「顔がカッコイイから」「一緒にいたら自慢できるから」というゆるい理由では、なかなか恋は成就しないでしょう。

それよりも、自分がカッコイイな、素敵だなと心からドキッとした男性を選んだほうが、恋愛は成就しやすいそうです。
恋人の選び方でミスを重ねていると、カップルになるのも難しいもの。

自分のストライクゾーンを良く知っておくことが大事なのです。

そのためにも、恋に尻込みせず、どんどんと相手にぶつかっていく積極性も大事なのです。

「自分が好きな人と付き合いたい」と思うのは大事ですが、好きな人と付き合っていても緊張していて楽しくない。顔は好みなのに怒りっぽい一面が出てきて、いつもヒヤヒヤ、モヤモヤ…これでは、恋愛として楽しくありませんよね。

自分がハッピーな気持ちで、安定して過ごすことができる彼氏を選べるように、いろんな恋愛を経験したり、人間力を養ったりしていきましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ