女子力アップ

絶対にこの彼を落としたい!3回目のデートはこのプランを活用せよ

3回目のデート

彼氏を作る時に「3回目までデートできるかがカギ」という話は有名です。

あまりタイプでなくても、3回デートしたら魅力が見えてくることもあるとか、もしくは、気になる彼が3回デートしてくれたら、うまくいく可能性が高くなるというエピソードもありますよね。

こういう時に、絶対に3回目のデートは成功させたいもの!

それでは、どうしたら彼とのデートをうまくいかせられるのでしょうか?

■カジュアルなデートにしてみるのもいい

今までは高級なレストランで食事をしていたとしても、3回目はあえてカジュアルな場所でデートをするのもよさそうです。

最初はロマンチックでうっとりするようなデートをしていたとしても、3回目であえて違うデートをしてみるのがコツだそうです。

いつもの自分を見せても嫌われないか、3回目のデートで確認しましょう。

たとえば、いつも出かける定食屋や焼き鳥屋さん、居酒屋で食事をするのもいいかもしれません。 気取らない場所でデートを楽しみましょう。

■思い出になるような場所を選んでもいい

彼との思い出になるようなデートにするのも、恋愛を成功させるコツかもしれません。 お気に入りの場所に連れて行ったり、彼が行きたがっていたところを選ぶのもいいでしょう。

お互いが興味がある場所を選べるのがベターです。

もし、あなたが行きたいところに彼が興味を示してくれなかったり、反対にとんでもない場所を提案されるようでは、彼とはあまり合わないのかもしれません。

お互いの価値観を知るためにも、デートプランはちょっと冒険してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

■なるべく、長い時間を一緒に過ごしてみる

相手と長くいても苦痛じゃないかを知るのも、大事なことです。 最初は短く設定しがちなデートですが、3回目は思いきって長いデートをしてみるのもいいですよね。 たとえば、半日かけてドライブに行く。

参考記事:気になる彼とのドライブデート、やったら絶対に嫌われる3つのタブー

ちょっと遠出をして、アウトレットモールや温泉に出かけてみる。 自然の中に出かけて、ゆっくりと時間を過ごす。 こういう長い時間をともにするデートをすると、相手とわかり合うことができそうです。

■ジョークを交える

彼を怒らせないようにするために、相手の言うことを何でも肯定したり、ニコニコほほ笑んだりしていなかったでしょうか。 たまにはジョークを交えて彼との会話を楽しんでみましょう。

それで彼が「信じられない!」「傷付いた!」と怒るようならば、彼の度量が知れるというものです。

■ボディタッチを交える

彼と話している時に、さりげなく腕を叩いたり、手を触ったりすると彼の好意がわかりやすいですね。

彼がちょっとでも嫌がっているそぶりや引いている様子を見せるならば、もしかしたらあなたとの関係は「友達の延長線上で、先は行き止まり」なのかも。

相手の体に触れると、恋愛感情も生まれやすいと言われています。ただし、やりすぎには注意しましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ