女子力アップ

男の子に「面倒くさい」と思われるような女にはならない!

面倒くさい女

好きな男性の気を引きたくて、目立とうとした結果「なんだか面倒くさい感じがする……」「この子、何なんだろう?」なんて思われてしまったという経験をした女の子は、意外と少なくありません。

好きになった男の子に上手にアプローチできない不器用な女の子は、はたから見ているとかわいらしいものですが、自分としては大問題ですよね。

それでは、どういうことをしていると男性に面倒くさい・彼女にしたくないと思われてしまうのかを知っておきましょう。

■男性に面倒くさいと思われる行動とは……

・嫉妬深い
付き合ってもいないのに「さっき話していた女の子、誰?」「カワイイ子だったけど、ああいう子が好きなの?」などとしつこくしてくる女性は、男性もちょっと面倒くさいと思うはず。 そういうことを聞く時には、かわいらしさを忘れずに。

参考記事:嫉妬深い女性は嫌われやすい!そんな性格を直す方法がある

・話が長い
「あのね、昨日こういうことがあったんだけど……」と面白そうに話し始めるも、オチがない……こういう話を、男性は一番嫌います。 また、話が延々と続いてしまい「いつまで付き合えばいいんだよ」と思われてしまう こともあるかもしれません。 できれば、自分だけでなく相手の話を聞くようにすべきでしょう。

・トロい

かわいい女の子が上手に物事を片付けられないというのはかわいらしいものですが、何かにつけて手際が悪い・待たされる……というようでは、男性も飽き飽きしてしまいます。 できれば、自分のことは自分でスムーズにできるようにしたいものです。

・口が悪い、ダメ出しが多い

「だから私の言うとおりにしておけって言ったじゃない」「バカじゃないの」などを彼を罵る女性は、一緒にいても心が安らぎません。 楽しくない関係を無理やり続けたいという男性もあまりいないでしょう。

・メールが多い

メール好きの男性も確かに存在しますが、あまりにたびたびメールを送られると男性も辟易してしまうことでしょう。 仕事中にメールを送ったりしていると、「この子、ちゃんと働いているのかな?」と思われてしまいそう。 仕事中にメールを入れる時には「私は休憩中だよ」と一言い添えるくらいがいいのかもしれません。

・オリジナルルールが多い

「私の家に来た時には、スリッパを履いて靴下も履き替える」「部屋に入ったら部屋着に着替える」「トイレットペーパーは○センチまでしか使っちゃダメ」など、オリジナルルールを彼に押し付けているようでは、彼もちょっと引いてしまうことでしょう。 常識の範囲内で、彼にお願いしましょう。

スポンサーリンク

・昔のことをしつこく持ち出す

「あの時に、私に太ってるって言ったよね」「記念日のデートの日にすっごく遅刻したよね」などと、前のことをしつこく覚えていて彼に何度も謝罪を要求する。 そういう態度は、彼もウンザリしてしまうかも。 ある程度のところで水に流してあげるか、彼に「こういうことされたからイヤだった、だから二度としないで。私ももう言わないから」とちゃんと話をしておくべきでしょう。

・いつまでもしつこく甘えてくる

「ねえ、私のこと好き?」「どのくらい好き?」「好きならここでチューして?」「やだー、抱きしめて!今!」などと、しつこく甘えてくるようでは彼も疲れてしまいます。 言葉や態度に好きという気持ちを出せないシャイな男性の気持ちも、少しは理解してあげましょう。

・彼のプライバシーをないものとして扱う

彼の携帯電話をチェックしたり、勝手に手紙を開封したり。 こういう態度は、男性からは嫌われてしまいます。 勝手に持ち物の中身を盗み見るのは、やめるべきでしょう。

・気分屋である

「どこ行きたい?」と聞いても、「どこでもいいよ~」と言う。 「じゃあ、遊園地は?」「うーん、あんまり気分が乗らないなー」「カラオケは?」「私、カラオケ苦手なんだよね」「映画はどう?」「外で何かしたいな~」など、延々と話が噛み合わない女の子は男性も扱いきれないと思うようです。 自分が気まぐれだと思っていたら、なるべく彼に合わせるようにしてみましょう。

・堅物すぎる

軽い下ネタをふられたら「最低ですね!」「セクハラってご存知ですか?」などと、目を吊り上げて怒る女性は、女の子らしさのかけらもありません。 照れているならまだしも、堅いのは扱いにくい印象が付きまとうためNGでしょう。   ・ショッピングにつき合わせる

男性を自分の買い物に付き合わせる女性は多いですが、ほとんどの男性が「勘弁して」と思っています。 買い物が好きな男性もいますが、ごく一部だと思っておきましょう。

・ヒステリーを起こす

自分の思い通りに行かないと、キーキー喚いて怒鳴り散らす。 これでは、手のつけようがありません。 感情的になりそうになったら、まずは落ち着いて!

・今までの彼女のことを根掘り葉掘り聞いてくる

男性も、できれば前の恋愛に触れられたくないもの。 あまりしつこく元カノについて聞くのはご法度でしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ