女子力アップ

気になる彼に告白を受け入れてもらうための9つのコツ

彼がなかなか告白してくれない時に、告白してもらえるように、もしくは自分から告白して受け入れてもらえるように行動したい!と願う女性も少なくありません。 このような時に、どういうことをすれば、どういうことに気を付ければいいのでしょうか?

告白を成功させる

■ボディタッチをしてみる

告白する前に、彼の体に触れてみましょう。 わかりやすいのが手です。一緒に歩いている時に、さりげなく手を繋いでみる。

そんな勇気がない!という人は、腕を掴んでみたり、彼の服の袖を掴んでみたりしてみましょう。その時に、彼が嫌そうな顔をしたり、困惑した表情をしたりしているのが見て取れたら、もう少し時間をかけたほうがいいかもしれません。

参考記事:男性をドキドキさせる効果のあるボディタッチの方法

■「私ってあんまりかわいくないかも?」と思ったら、なるべくデートする

異性に対する好きという気持ち。 たしかに最初は、容姿が関係しています。ですが、容姿が関係してくるのは5回目のデートまで、という話もあります。

つまり、たくさんデートをしているうちに、外見じゃなくその相手の内面もしっかり見て、そのうえでデートをしているという状態になるわけです。

最初のデートの日に告白するよりは、ある程度デートをしてからにしたほうがいいでしょうね。

スポンサーリンク

■出会ってからなるべくすぐに告白する

とはいえ、知り合ってからあまりに時間が経過してしまうと、お互いに「友達」と思うような関係になってしまいます。

彼と付き合いたいのならば、出会ってから3ヵ月以内に告白する、もしくはしてもらうように彼にアプローチしましょう。

俗説では「3回目のデートで告白すると、うまくいきやすい」なんて声もありますが、それはあながちウソではなかったみたいですね。

■彼のパーソナルスペースに侵入しよう

急に顔を近づけたり、そばに寄ってみたりする。 その時に、彼が照れたような顔をしたり、あなたを受け入れるしぐさをしてくれたのならば、告白もきっとうまくいくでしょう。

また、近い距離で話をするようになると、心の距離も近くなる傾向があります。 告白する時にも、遠くからではなく、近い距離でしてみたほうがいいかもしれません。

■特別な日を選んで、告白する!

やはり、テンションが上がっているようなタイミングを選んで告白すると、相手も受け入れやすいようです。 クリスマス、バレンタイン、誕生日は、告白の勝率がグッと上がります。

誕生日のお祝いメールをしたり、直接言葉をかけるだけで「俺の誕生日、覚えてくれていたの?嬉しいな」と言ってもらえるかもしれません。 その流れで、彼に「好き」と言ってみたらどうでしょうか?

■深夜に告白する

昼間よりも、夜に告白したほうが成功率が上がるとされています。 ムードのある場所で、彼のほうを見ながらしっかり気持ちを伝えてみましょう。 夜の雰囲気にほだされて、彼も自然とドキドキしてしまうはず……。

■ムードのあるところで告白する

彼に告白する時にはできるだけムードのある場所を選びたいものです。 思い出に残るような告白の仕方をしましょう。

■目を見て告白する

相手の目を見て告白するのがポイントです。 恥ずかしいからと言ってうつむいたり、他を向きながら告白してしまうと、もしかしたらあなたの気持ちが伝わらないかもしれません。

■諦めない!

一度告白しても、相手の返事が「ごめんなさい」だということもあります。 でも、本当に好きならば諦めてはいけません。タイミングを見計らって、もう一度告白してみましょう。

人は、自分を好きになってくれた人に好意を持ちやすいとされています。 つまり、一度自分の好意を伝えると、相手に好きになってもらいやすいのです。 ですから、気負わずに自分の気持ちを伝えてみましょう。まずはそこからです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ