女子力アップ

彼の本当の価値観を知るために必要な、3つの質問

婚活をしているけれど、なかなかいい出会いに巡り合わない。 デートする男性がいても、お互い「うーん」という感じで終わり、尻すぼみ感が否めない。

こういう事態は、なぜ起こってしまうのでしょうか? ファーストデートだけの女、セカンドデートで飽きられてしまう女から脱出するためには、やはり相手に「価値観が合う」と思ってもらうことが重要です。 その価値観をしっかり調べるためには、どうすればいいのでしょうか?

カップル

相手の価値観を掴むには、やはり会話をしていくしかありません。 ですが、「年収はおいくら?」「どんな車に乗っているの?」なんて質問ばかりでは、男性がウンザリしてしまうことは間違いありません。 かといって、「今まで付き合ってきた彼女の傾向は?」なんて質問は、かなり仲良くなってからでないと無粋に聞こえてしまいます。

こういう時に、男性に聞くと彼の価値観がよくわかる質問があるそうです。

 

■「何をしたら幸福か」を聞き出す

人は、いろんなことで幸福感を得ます。

「お腹いっぱい美味しいものを食べた時」

「好きな映画を見ている時」

「思いっきりカラオケで歌っている時」

「一人旅でぼんやり景色を眺めている時」

など、まさに価値観はそれぞれ。 この価値観がマッチしていればいるほど、相手とあなたは結婚に近付きやすくなります。

「豪華なレストランで美味しい食事をするのが幸せ」な人と、「家のホットプレートでお好み焼きをしている時が幸せ」な人は、やはり経済観念や幸福への考え方が少しズレているかもしれません。

「登山をして、頂上から景色を眺めている時」が幸せな人と、「家の中でゴロゴロしている時」が最高という人は、ライフスタイルがかなり違うとも言えるでしょう。

もちろん「自分と違うものを持っているから好きになる」こともありますが、根本的に違う!と思う人とはうまくいかないもの。

スポンサーリンク

「我慢してまで、一緒に山登りなんてしたくない」

「豪華な外食ばかりなんて、胃がもたれるし太るから無理」

ということがあるのです。 こういう価値観が合っていれば、交際にも発展しやすいし、長続きもしやすいでしょう。

たとえば、「最近一番楽しかったことは、何ですか?」なんてことなら、聞き出しやすいですよね。

 

■「こだわり」を聞き出す

生活の上でのこだわりではありません。 「何をしている時が一番、やりがいを感じているのか」ということです。

こういう時には、「もし宝くじで一億円当たったら、どうする?」なんて質問をしてみてはどうでしょうか。

「仕事をやめて、毎日遊んで暮らす」という男性は、「働くのが生きがい」という女性から見ると物足りないかもしれませんね。

「お金がなくなるまで、世界中を旅したいな」なんて人は、もしかしたら今の仕事の不満があるのかもしれません。

このような質問からは、彼の仕事観を見出すことができます。とはいえ、質問にすぎませんから、「この人は本当は仕事が嫌いなのね!ガッカリ!」と切り捨てるのはいささか早いかもしれません。

 

■彼の「ターニングポイント」を知る

子供時代に、どんなキャラクターだったかをお互いに話しましょう。 子供の頃にどんなキャラだったのかを知ることで、彼の本当の姿は見えてくるかも。 小さい頃はわんぱくだったのに、今はすごくおとなしいという男性には、何かターニングポイントがあったのかもしれないですね。 そういう話を共有することで、より彼のことを知ることができるでしょう。

このように、彼の人生の転機について知っておくことはとても重要です。 「今までで一番刺激的だった体験は?」 「自分のターニングポイントは、ずばり何だと思う?」 と聞いてみましょう。 その背景には、彼の性格を推し量れる過去が隠れています。 そのような過去を聞き出して共有することで、彼もあなたをより気安く感じることでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ