女子力アップ

好きな男性に思い通りの告白をしてもらうには

理想の告白

今では、好きな男性に自分から告白する女性というのも珍しくないそうです。 たしかに、彼からアタックしてもらうのをずっと待っている……というよりは、自分から告白してしまったほうがすぐに付き合えます。

その一方で、どうしても彼から告白してほしい!彼から交際を申し込んでくれないと嫌だ!という人もいるかもしれません。 友達としてベストの関係が壊れてしまうのが嫌だ、と次のステップに進めない女性もいるかもしれませんね。

そういう時に、モテ女は絶対に男性から告白させる、なんて話もあります。 それでは、気になる異性から告白してもらうには、どういう点に気を付ければいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

まずは、自分の環境を告白されやすいものに整えることが大切です。 男性が告白しても大丈夫な雰囲気を、お膳立てしてあげるのです。

■居心地のいい関係になる

まずは、彼にとって気心の知れた関係、つまりは居心地のいい関係になることが大切です。 最初は笑顔から始めてみましょう。 ニコニコと笑ってあげることで、あなたのことを警戒していませんよ、というサインを出していきます。

そして、なるべく彼に同調することが大事です。 動き、好み、しぐさなどを真似していきましょう。 「私もあなたと同じだよ」ということをアピールするのです。

また、誉めることも大事です。 こまめに彼を誉めて、一緒にいるとあなたが誉めてくれる=居心地がいい空間を作っていくのです。

そこで、相手の名前をきちんと呼んであげることが大事です。 名前を呼ばれることで、彼も「この子は自分のことを大切にしてくれている」ように感じるのです。

 

■ボディタッチなどで距離を縮める

彼と仲がいい関係になってきたら、今度は少し積極的になってみましょう。

相手と話している時に、リアクションをより大きくして見たり、「あなたと一緒に出かけてみたいな」とデートに誘ってみるのです。 相手の話に大げさにリアクションすることで、あなたの好意をさりげなく伝えられるうえに、彼にとっても気持ちのいい空間になるはずです。 さらには、デートに誘われたら悪い気持ちはしないはず。

恋愛の話などを解禁するのもこの頃です。 相手の恋愛観をさりげなく聞き出して、自分のことをアピールしていきましょう。 もちろん今までの恋愛について質問しまくるのはアウト。 ですが、「こういう恋愛をしたいよね」「ドキドキできるような恋愛って楽しいよね」など、恋愛したくなるような言葉を彼にぶつけるのがポイントです。

ついでに、相手の体にさりげなく触れるくらいのボディタッチをしてみても効果的かも。 肩や腕など、触っても相手が驚かないようなところを選びましょう。

参考記事:男性をドキドキさせる効果のあるボディタッチの方法

スポンサーリンク

 

■告白してもOK!というシチュエーションを用意する

こうなってくると、雰囲気はかなり盛り上がってきています。 あとは、彼が告白してくれるような雰囲気を作りましょう。 そのへんの公園で……とか、行きつけの居酒屋で……なんていうシチュエーションもいいかもしれませんが、相手によっては二の足を踏んでしまう可能性があります。 それに、時間帯も重要です。 昼よりも夕方、夕方よりも夜のほうが告白をしやすい、というのがあります。 できれば場所選びや、時間帯選びなども女性側から自然とリードしたいもの。

たとえば、告白をされるのに無難なのはレストランです。 大衆居酒屋というよりは雰囲気のいいレストランを選んだほうが無難でしょう。

できれば向かい合わせに座るのではなく、横向き、もしくは45°の角度の座席に座れるところを選ぶといいかもしれません。

最後、 食事を楽しんだ後に、帰り道で「もう少し一緒にいよう」と、告白しやすいような時間を作るのがいいと言われているそうです。 こういうことを考えると、初めて行く場所よりは何度か出かけたことがあるようなところを選んだほうがいいかもしれません。

 

■それでもダメだったら、彼をドキドキさせてみましょう

お膳立てをしても、彼が一向に告白をしてきてくれないという場合。 そういう時には、ちょっとした変化などで彼をドキドキさせてみてはどうでしょうか?

・ヘアースタイルやファッションを変えて、ちょっと違う自分をアピール

・「他にも告白してこようとしている男子がいる」と、さりげなくモテ自慢

・「私のこと、興味がないみたいなら、もう会うのやめよっか?」と提案し、彼の退路を断つ

・「あなたって、女の子に告白する時はどういう風にするの?」と、その内容を思いきって聞いてしまう

もちろん、こういう行動を重ねていくと「こいつ、間違いなく俺のことが好きなんだな」と思われてしまうことでしょう。 ですが、こういう気持ちを伝えてこそ、彼が覚悟を決めるという可能性も否めません。 告白してもらうために、自分の気持ちをハッキリ提示することも大事です。

よっぽど相性が悪いということがなければ、男性は女性からアプローチされて嫌だ!ということにはなりません。好きな人と両想いになれるように、頑張りましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ