女子力アップ

女子力を忘れないで!「食べ放題」のお店でデートする時に、気を付けておきたいこと

大好きな彼と、たまには気取らないデートをしてみたい。

彼がたくさん食べるから、できれば金額を気にせずにお腹いっぱい食べられるところに行きたい。

こんなカップルに人気なのが、「食べ放題」です。

ビュッフェスタイルのレストランにも、オシャレな雰囲気やオーガニックメニューを売りにしているところがあります。

そういうところを選べば楽しく食事ができそうですね。

ただし、もしこんなことをしたら、彼に嫌われてしまうかも…!?

ビュッフェ

■汚い盛り付けはNG

盛り付けたお皿が全体的に茶色い…これでは、女の子らしさは皆無です。

また、パスタやごはんものなどばかりをお皿に盛り付けていると、ちょっと「おデブ」な印象が残ります。

さらに、一気に盛り付けるのはダメ。

てんこもりにごはんを盛り付けている様子は、まるで「エサ」のように見えてしまうかも。

できれば、色合いを気にして盛り付けて!

赤・黄色・緑がバランスよく乗っているのがベターです。

野菜を上手に使って、見た目のきれいさを強調しましょう。

■他の人を押しのけない

ビュッフェは、いろいろな人が利用しています。

できれば、他の人と譲り合いをしながら食べましょう。

行列に横入りしたり、「これ、大好き!」と、大皿に残っていた料理を全部すくいとって後は知らん顔…では、彼の恋心は冷めてしまうかも。

スポンサーリンク

■がっつくのはダメ

ビュッフェには高級食材もたびたび登場します。

「フカヒレ」「ローストビーフ」「カニ」「お寿司」など、魅力的なメニューがたくさんあります。

ですが、これを「あれも食べたい!これも食べたい!」と目を血走らせて探していると、引かれてしまう…!?

■カロリーのことは気にしない!

ダイエット中の女性は、とにかくカロリーのことを気にしがち。

ですが、せっかく食べ放題の店に来ているのに「今、ダイエット中だから」とサラダだけつついているようでは、一緒に来ている人も盛り下がってしまうでしょう。

■「元を取ろう」はNGワード

同じ価値観ならばまだしも、「できるだけたくさん食べて!」と相手をせかすのはNG。

雰囲気を楽しむのもビュッフェの魅力です。

彼を焦られるような行動はやめましょう。

■マナーのことも忘れないで

食べ終わった後のお皿が汚い、ひじをついたりひざを上げたりして食べる、ダラダラ食い…これは「別れよう」と言われても仕方がないNG行動のひとつです。

楽しい食事デートだったとしても、ビュッフェスタイルの華やかさにまどわされ、女性らしくない行動はとらないようにしたいですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ