女子力アップ

合コンで出会った彼に、どんなメールをしたらいいの?

合コンで盛り上がった後、連絡先を交換することに成功したら、まずはメールでのやりとりがスタートすることでしょう。 最初は社交辞令のやりとりでも、あなたのメールスキルが上だったら、もしかしたら彼を振り向かせることができるかも。

合コン相手をときめかせるような、とっておきのメールを作るにはどうすればいいのでしょうか?

合コン後のメール

 

■解散した後に、まず一通メールをする

飲み会が終わった後に、「気を付けて家に帰ってくださいね」「今日は楽しかったです」とメールを送りましょう。 女性の優しさを感じると、ドキッとする男性もいます。 さりげなくアピールをしておきましょう。

 

■他の人にもメールを送ろう

一緒に参加した人たちに、「また飲みましょう」「楽しかったです」と、メールを送ります。 気になった人には、もう少し内容の濃いものを送ってもいいでしょう。 気になった男性だけにメールを送って、他の人は無視という態度はすがすがしいものもありますが、もしかしたら「あの女の子、感じ悪かったな」「○○にだけいい顔してたな」などと足を引っ張られる可能性もあります。 他の人にも、社交的にふるまいましょう。

 

■一斉送信はNG

面倒だから、もしくは全員にそれぞれ送りたいことなんてないから、あるいは重く思われるよりは、一斉送信で軽いご挨拶を……などなど考えていることはいろいろあるでしょう。 ただし、一斉送信はあまり感じがいいとは思われません。 単なる「礼儀正しい女性」に思われる可能性もあります。

 

■合コンの時の話題を、メールに盛り込んでみて

「○○さんって、合コンの時にも言っていたけど映画鑑賞が趣味なんですよね。あの映画、面白かったですか?」 「○○さんは、カフェ巡りが趣味なんですよね。美味しいコーヒーが飲める店、知ってますか?」など、相手にさりげなく質問をしてみましょう。 このようなメールのやりとりは、相手も返信しやすいそうです。

スポンサーリンク

 

■本音トークのフリで、相手を誉める

「合コンで初めて会った時には、○○さんってマジメな印象だったのですが、面白い人なんですね」などと、初対面の時の印象を絡めて、相手を誉めてみましょう。 誉められるのは、男性も嬉しいものです。

 

■男性の好きそうな話題を選ぶこと

自分の話ばかりをメールしていても、盛り上がりません。 相手の話を聞いてあげましょう。 そして、「仕事を頑張ってくださいね」「そういう趣味、素敵ですね。私も一度やってみたいな」などと誉めるようにしてみるのが得策です。

 

■あまりにメールをしすぎない

相手とメールをするのに、自分からばかりではいけないとされています。 相手が疎ましがるくらいのペースは、もしかしたらやりすぎかも。 あちらからもメールがちょくちょく来るくらいの関係が築けるように頑張りましょう。

 

■会う約束をする

気になる彼とは、二週間くらいで再デートの予定をたてたほうがいいでしょう。 あまりに時間が経ちすぎてしまうと、彼もあなたもテンションが下がってしまうかもしれません。

 

話題やタイミングに気を付けて、彼とメールをしてみましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ