女子力アップ

ファーストデートで、彼がダメ男かどうかを見極めよう

見た目で男性を選んで、失敗していませんか?

「イケメンしか付き合いたくない」「その点、彼ってすっごくカッコイイの」「足も長いし、スタイルもいいし、あの目で見つめられるともうドキドキしちゃう!」なんていう気持ちはわかりますが、ただそれだけで選んでしまうと、中身がスカスカだった時に大変なことになります。

イケメンで性格がよい人もたくさんいますが、反対に顔がいいことで調子に乗っている男性だっているのです。

一度デートをすれば、彼がダメ男なのか、そうでないのかを簡単に判断することができるでしょう。 ときめく気持ちをとりあえずは抑えて、冷静にいきましょう!

初デート

■浮気男にありがちな兆候

浮気をする男性は、けっこうわかりやすいでしょう。 他の女性のことを目で追ったり、露出度の高い洋服の女性をジロジロ見つめたり。 明らかに女好きっぽいですよね。

また、女性の外見しか誉めない・認めない男性も同様です。 「顔がカワイイ」「胸が大きい」というところを誉める男性は、もしかしたらもっとタイプの女性が出てきたら、すぐにそちらに行ってしまうかもしれないのです。

 

■ルーズな男にありがちな兆候

ルーズな男性もわかりやすいです。 まず、ルーズな人は時間を守らないです。 遅れてきても悪びれないし、約束を破ることにもあまり抵抗がありません。 また、外見にお金をかけていない、手をかけていない人も多いそうです。

洋服がよれよれ、髪型が汚らしい、爪が伸びていてその上に剛毛がびっしり……処理しなきゃダメとはいいませんが、あまりに見た目にプラスするところがない外見をしている男性はルーズかも。

 

■面倒な男にありがちな兆候

面倒くさい男性にありがちなのが、「男らしさ」にこだわったり、あなた自身に固執するというパターンです。

たとえば、「男は女の子の家まで迎えに行くもの」「男ならレディファースト」とデートの時に女性をエスコートすることにこだわり、自分が関係を支配したいことをありありと出してくる男性や、メールを大量に送ってくる男性も面倒くさいですよね。

スポンサーリンク

自慢話をちょいちょいはさんでくる、話が異様に長い男性も面倒なタイプです。 あなたが聞き上手ならばまだしも、「同じ話ばっかりしないで!」と言いたくなるタイプなら、彼を黙らせたほうがいいかもしれません。

 

■DV男にありがちな兆候

どんな男性よりも、危険度が高そうなDV男。 付き合ってしまうと、共依存と呼ばれる精神的に依存しあった関係になってしまったり、暴力を振るわれてしまうかも。 このようなDV男の兆候は、優しい時とそうでない時の差がはっきりしていること。

自分にとって嫌な話題を振られると、途端に不機嫌になったりします。 嫌な表情、ムカムカとした顔や怒りをあなたに見せつけるようなこともあるかもしれません。 気に入らないことがあると、パートナーを無視することもあります。

あなた自身に直接怒りをぶつけることもあるでしょうし、ものを壊したり、あなたのものを捨てたりすることもあるかもしれません。 そして暴言を吐いたり、暴力を振るった後は「ごめんなさい」と途端に萎縮して、あなたに優しくするかもしれません。

このような男性は、自分がDV男なんてつゆほど思っていません。 「DVって知ってるけど、俺はそんなことしてないし」と思っている人が多いそうです。

暴力だけでなく、言葉で女性のことを辱めたりバカにしたりする男性は、モラルハラスメントの傾向があります。 経済観念がしっかりしていない人からは、結婚したら経済的DVを受けてしまうかも。

 
ちょっとでも怪しいなと思ったら、それ以上深い付き合いにならないほうが身のためです。

間違っても、「こんな彼と付き合えるのは私だけ!」なんて思わないようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ