女子力アップ

ネットでの出会いってどうなの?自分の身を守り、素敵な男性と出会うためのルール

ネットでの出会い

ネットで出会うカップルは、もはや少なくありません。

SNSやお見合いサイトなどを使ってカップリングしたという人も多いのです。

スポンサーリンク

ネットで出会うメリットは、意外にもたくさんあります。

・忙しい人でも、効率的に出会える
・自分が普段出会わないような人と、知り合うことができる
・相手の内面から知ることができる
・メールが好きな人には、特に向いている

これらの長所の代わりに、もちろん短所もあります。

・既婚者、恋人持ち、カラダ目当て、冷やかしの人などと知り合う確率も高い
・いざデートをしてみると、メールをやり取りしていた時とは違う面が見えた

ネットでの出会いのデメリットは、まさにここにあるでしょう。

気をつけなくてはいけない面もありますが、上手に活用すれば、素敵な彼氏が見つかるかもしれません。

 

■きちんとしたサイトを見極める

会員制のサイト、特に身分証明を必要とするサイトは安全と言われています。

また、無料サイトよりは有料サイトのほうが安心して利用できる確率が高いとも言われています。

また、SNSのオフ会を利用する場合には、変な集まりではないかをよく見極めることも肝心です。

■個人情報をさらさないこと

すぐに住所や本名を教えたり、仲良くなった時に自分の写真を相手に送ったりするのは控えましょう。

相手がどんな人かはわかりません。

スポンサーリンク

■相手の話をちゃんと聞く

相手の話をちゃんと聞くことはとても大切なことです。

というのも、もしかしたら相手が嘘をついている可能性もあります。

すごくいい条件の相手だとしても、もしかしたら全部嘘かも。

ちょっとでもアレ?と思ったら、その点について詳しく聞いてみましょう。

嘘ならば、そこからほころびが見えてくるはずです。

■二人きりの密室は避ける

デートをする時に、密室は避けたほうが懸命です。

せめて、個室居酒屋くらいに留めるべき。

カラオケボックスやドライブなどは、相手が態度を豹変させても逃げにくい場所です。

また、「夜景のキレイな場所」にも要注意。

夜景がキレイな場所=「静かで暗くて、誰もいない場所」ということもあります。

もちろん、彼がロマンチストで、ただあなたのことを思って夜景のきれいなところにあなたを誘ってくれた…というケースも考えられなくはないですが、もしかしたら下心があるのかも。

どちらにせよ、何回かデートをするまでは深夜まで相手とすごさないほうがいいでしょう。

 

また、どんなデートにおいてもそれがいえますが、交際する前には誘われても必ず断ることが大事です。

体の関係から恋愛関係に発展することはまれです。

彼に大切に思ってほしいのならば、恋人同士になるまで体は許さないようにしましょう!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ