女子力アップ

デート中に、彼のことを胸キュンさせる言動

デートで夢中にさせる

デートを楽しむのに、男性任せにしていてはいけません。

追う恋愛よりも、追われる恋愛をしたい人も多いものです。

男性は、なかなかつかまえられない女性に焦らされて恋心を募らせていく生き物だからです。ノープランで挑んでいては、男性をドキドキさせることなんてできませんよ。

それでは、デートの時にどのような言動をすれば、相手をキュンとさせることができるのでしょうか。 今回は、ステップごとにご紹介していきましょう。

■ステップ1 待ち合わせ場所で、胸キュンさせる

まず気を付けたいのは、相手のことを待たせないということ。 自分が待っている姿を見せて、相手にキュンとしてもらうのがポイントです。

また、冬の待ち合わせで寒そうにしながら待っている女の子の姿は、なんとも健気なもの。 待ち合わせ場所は、そういう演出を考えて選ぶのもいいかもしれませんね。

彼を見つけたらその場でピョンピョン飛び跳ねたり、手を振って合図をしてみたりしましょう。 全身で「会いたかった」気持ちを表現してくれる女の子は、なんともカワイイものです。

 

ただ、「だ~れだ?」と言いながら目隠しして登場、というのは少女マンガの世界でしか許させない行動かも。 ちょっと変わった女の子かも?と思われてしまうかもしれないので、スキンシップを伴う行動は付き合ってからにするべきでしょう。

付き合ってからは、登場した彼の後ろから現れて抱き着く、相手の手をとってすぐに歩き出す、なんて行動も人気のようです。

 

■ステップ2 デート中に、彼を胸キュンさせる

デート中には、できれば彼に甘えてみたいもの。 だからこそ、「今日は、あなたに甘えてもいいかな?」などと、あえて宣言してみるのもいいかもしれません。 相手も、思わずドキドキしてしまうことでしょう。

また、デート中にはあなたから手をつなぐのもいいかもしれません。 もしくは、男性の洋服の裾をつまんで移動、というしぐさも人気です。

夏だったら、髪の毛をかきあげたりまとめたりするしぐさも人気があります。 うなじを見せるしぐさは、女性のしぐさのなかでも、他の何より好きだという人もいるくらいです。 アウトドアのデートではポニーテールやお団子にして、いつもと違う魅力をアピールしてみてもいいかもしれませんね。

参考記事:彼氏になかなか甘えられない女の子が、甘え上手になるための気持ちの切り替え方

スポンサーリンク

冬の季節には、男性のポケットのなかを借りようとする、なんてしぐさも人気だそうです。 「寒いから、手を入れさせて~」と、手を入れて密着する。 もしくは、「私、こんなに手が冷たくなっちゃったよ」と彼に手を握らせるなんてこともアリでしょう。 相手の男性にとって、手を触られるのはやはりドキドキするものです。

また、夜遅い時間のデートで、時間が進むにつれて眠たそうな顔をしている女の子は思わず守りたくなってしまうという意見もあります。 いかにも眠そうでとろんとした顔の女の子は、なんともかわいく見えます。 ですが、相手が一生懸命話をしている時などは話を聞いてないと思われるかもしれません。タイミングやシチュエーションは選びましょう。

 

■ステップ3 別れ際に、男性を胸キュンさせる

やはり別れ際こそ、男性をキュンとさせるポイントです。 「帰りたくない」「寂しいな」なんていう言葉を聞くと、相手の男性もつい「俺もだよ」と言ってしまうはずです。 この時には、上目遣いで相手のことを見ることが大事です。 思わず男性も、あなたのことを抱きしめたくなってしまうはず。 ですが、初デートでこのようなことを言うと、男性も期待してしまいます。 「もしかして、帰りたくないってこと?」「俺と一緒に、朝まで過ごしたいってことかな?」と過度な期待を抱いてしまうかも。 そこまで勘違いさせないようにしたいものです。

続けて、「次は、いつ会えるのかな?」という言葉も言っておきたいところ。 相手の別れがたい気持ちに火をつけてしまうかもしれません。

それでも別れなければいけないという時には、相手の背中を見つめて、帰るまで彼を気にかけている様子を演出しましょう。 もしくは、相手のほうに何度も振り返ったりして、相手に何度も「バイバイ」と手を振りましょう。 そうすることで、「早く次のデートに行きたいな」と思わせてあげることができるのです。

 

■特別レッスン もしキスをしたらコレで胸キュンさせる!

もしも、彼とキスをすることができたら、ただでさえ緊張している彼にこんな言葉をかけることで、相手の好意をより高めることができるでしょう。

たとえば、キスをした後に「大好き」という言葉を彼に囁いてみましょう。 こういう行動の後に、自分の気持ちを伝えるような言葉を囁くことは好印象です。 それ以外にも「二人だけの秘密だよ」とか、「帰りたくなくなっちゃったから、もう少し一緒にいようよ」とかいう言葉も効果的です。 また、付き合って初めてのキスならば「やっとこういう関係になれたね」と目を見ながら微笑んでみましょう。 彼にとっては、キュンキュンしてしまう瞬間になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ