女子力アップ

お酒デートで、気になる彼と急接近する方法とは

モテる大人の女といえば、やはりお酒を交えたデートは欠かせません!

ですが、「つい酔っぱらってしまって、相手に嫌われてしまった」という経験をした人も少なくないのでは?

お酒、泥酔のトラブルは、カップルの間にヒビを入れやすいもの。

モテるためには、スマートにお酒を楽しむ姿勢が必要になってきます。

それでは、お酒を楽しむデートの時には、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

お酒デート

■お店選びから注意

まず、お店を選ぶところからスタートすることになるでしょう。
相手がお店を選んでくれた場合には、まずそのお店を誉める姿勢を忘れないこと。

「えーっ、この店!?」などと嫌な顔はしないほうがいいですね。
チェーン店の場合でも、もしかしたら彼はあなたの反応を試しているのかも。
「久しぶりに来た~」などと相手を和ませながら、笑顔を忘れないようにするのがいいかもしれません。

自分がお店を選ぶ場合には、相手の好きなものがあるお店にしましょう。
野菜が好きなら、バーニャカウダが美味しいお店。
お魚が好きならお刺身が美味しいお店、お肉なら焼肉の名店などを選べば外すことはありません。

「自分の好きなものを覚えていてくれたんだ」という喜びを相手に感じさせましょう!

 

■お店に入ったら…

基本的には、男性のエスコートに従いましょう。
自分からいい席にドスンと座ってしまうようでは、引かれてしまうかも。
上座を相手に譲るくらいの姿勢を見せてもいいかもしれません。

バーなどの場合には、左側に座ってみるのがいいそうです。
恋愛心理学的には、男性が右・女性が左のほうがいいと言われているらしいです。
試してみる価値はアリ!?

スポンサーリンク

 

■さあ、お酒を楽しみましょう!

それでは、お酒を楽しみながら会話をしていきます。
メニューを頼む時に迷う人もいますが、あまりにダラダラした印象は与えないようにしたいですね。

「何でもいいよ」は禁句です。
「どれが飲みやすいかな」「オススメはどれ?」などと、質問して会話のきっかけにするのはいいかもしれません。

お酒が来たら、少しずつ飲み始めましょう。
男性よりも早いペースでぐいぐい飲むと、相手を潰してしまう可能性があります。
よほど気心が知れた人、もしくはお酒が強い人同士なら別ですが、基本的にはゆったりとお酒を楽しみましょう。

また、ボディータッチはあまりしすぎないこと。
「誰にでもするのかな」「ベタベタしてくるなんて、軽い子なのかな」と思われてしまいかねません。
とにかく、飲みすぎないことが重要です。

 

■会計時には、以下のことに注意

会計は、スマートにやりましょう。
男性に任せるもよし、自分で仕切ってもいいかもしれません。
割り勘にしたいなら、積極的に声をかけて。

固辞されたのなら別ですが、堂々と奢られるよりは割り勘にして!と言う女性のほうが心証がいいようです。
そして、飲みが終わったら御礼をちゃんと言いましょう。

メールを送ってもいいかもしれません。
飲んでいる途中はざっくばらんな感じでもいいでしょうが、お酒を飲む時には礼儀正しく!こういうギャップは、男性を惹きつけます。

飲み会は、男女の仲を深めるのにはピッタリです。
素敵な飲みの時間を過ごしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ