女子力アップ

「ひとめぼれ」したい!されたい!ひとめぼれから始まる恋は、ハッピーになりやすいってホント?

ひとめぼれされたい

男性も女性も憧れる恋愛のスタイル。

それが「ひとめぼれ」です。

一般的に、ひとめぼれからスタートした恋愛は成功しやすいと言われているようですね。

その秘密とは、どんなものなのでしょうか?

■ひとめぼれって、やっぱり最高!

ひとめぼれをしたことがない人も、もしかしたらいるかもしれません。
ですが、多くの人が経験済みのはず。
学校や会社、サークル、飲み会、はたまた街中でひとめぼれしたことがあるという人もいるのではないでしょうか?

ちなみに、ひとめぼれから始まった恋は、それ以外の理由―友人から発展した恋や、妥協した恋愛よりも幸せになりやすい…なんて話もあるようです。
これは、相手の外見に満足していることからくるもの。
相手の顔やスタイルが好みだと、少しの性格の食い違いは許せるのかもしれませんね。
性格がいくら良くても、外見がまったく好みではないとなかなか恋に落ちにくいことからもそれが裏付けられているのかも?

 

■男性のほうが、ひとめぼれしやすい

男性は、女性よりも第一印象を信じて恋をする人が多いそうです。
そのため、男性のほうが女性よりもひとめぼれしやすいということもあるよう。
ただし、ルックスがいいだけでひとめぼれをされるわけではありません。
「笑顔がカワイイ」「愛嬌がある表情をしている」など、そういった点もひとめぼれされやすい特徴になるでしょう。

スポンサーリンク

 

■それでは、ひとめぼれしたカレと付き合うにはどうしたらいいの?

ひとめぼれをした人を好きになってしまった。
これは男性ならばまだしも、女性ならばなかなか難しいもの。
どうぶつかっていいか、悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。
こういう時に、男性ならばストレートに気持ちをぶつける人もいます。
ですが、女性はそこまであからさまに気持ちを伝えることに抵抗がある人もいるかもしれません。
そういう時には、まず相手をリサーチしてみましょう。
そして、グループ交際から仲を進めてみてはどうでしょうか。
こういう恋愛の進め方でも、充分相手に好きになってもらうことは可能です。

 

逆に、暴走するのはやめておきましょう。
「あなたが好き!」「私にはあなたしかいないの!あなたにだって、私しかいないのよ!」なんて迫るよりは、ちょっと引いたところから彼のことを観察しているくらいがちょうどいいかもしれません。
「ひとめぼれしちゃった!」とおおっぴらに語るよりは、まずは彼のそばにいるようにして、徐々に好感を持ってもらうようにしましょう。
それが彼に受け止めてもらえたならば、彼のほうからあなたを飲みやデートに誘ってきてくれることでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ