女子力アップ

男心がわからない女はフラれてしまう? 繊細な男心を傷付ける行動を理解しよう

複雑な男心

自分では「そんなこと、たいしたことないのに」と思っていたのに、男性から「なんでそういうことを言うんだ!」「そういう態度はやめてくれ!」と怒られて、キョトンとしたり落ち込んだりした経験はありませんか?

男性と女性の考え方は、意外に食い違っているところも多いもの。

それでは、どんなことに気を付ければ、彼の機嫌を損ねないで済むのでしょうか?

■男性は、友達を大事にする

女性も、友達を大事にしないわけではありません。

しかし、男性のほうが「仲間意識」が強い傾向があります。

それはたとえ、恋人がいてもいなくても、既婚者だったとしても変わりません。

男性は友達同士で集まって話したり、飲んだりするのをとても好みます。

さらに、それからバカな騒ぎをしたり、浮気をしたり…。

女性側からすると「なんで?」と言いたくなるようなハメの外し方をしますが、ある程度までは大目に見てあげないと、彼が窮屈な気持ちになってしまうかも。

もちろん浮気はダメ。

でも、「女の子がいる飲み会に行く」「男だけで遊びに行く」ことを禁止してはうまくいくものもいかなくなります。

■男性だって、嫉妬する

「女性のほうが嫉妬深い」「男は根に持ったり、束縛したりしない」なんていう通説がありますが、そんなことはありません。

男性でも嫉妬深い人や、束縛する人はたくさんいます。

わざと彼の前で他の人をほめたり、「カッコイイ」と言ったり、チヤホヤしたりすると、途端に彼がむくれてしまうかも。

それだけならまだしも、それをそのままあなたにぶつけてきたら要注意です。

スポンサーリンク

■男性は、口で言わないとわからない

彼に「私の気持ちを察して!」というのは難しいものです。

できれば、口ではっきり伝えてあげるべきでしょう。

「共感して」「理解して」という女性と、「論理的に」「まとめて、結論を言って」という男性では、考え方が違うのです。

「言う前にやって」というのではなく、「言うからやってほしい」という考え方に変えましょう。

なお、どんな伝え方であれ、上から目線での命令はNGです。

■男性のメンツをつぶさない

女性だって「こいつ、片付けが全然できないんだよ」「料理がまずくて」「がさつでダメ」なんて言われたら、嫌な気持ちになりますよね。

男性だってそうです。

特に、男性は対外的なメンツにこだわります。

他の人の前で彼の悪口を言ったり、おおげさに愚痴をこぼしたりするべきではないでしょう。

むしろ、「こんなところもあるけど、そこがかわいくて」「そんな失敗も会ったけど、とても素敵なのよ」と、必ずアゲることを忘れずに!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ