女子力アップ

彼氏にすぐフラれてしまうデキナイ女子にありがちな特徴

酔っぱらう女性

大人になると、いろんなことがそつなくこなせるようになりますよね。

しかしながら、周囲の評価や自分の自信に甘んじているあまり、もしかしたら「気を遣って当然の場面で、空気が読めていない」「やって当然のことを、彼にやってもらっている」なんて状況を作り出していないでしょうか?

モテ女子は、どんな時でも人に愛される存在です。 彼氏を驚かせ、呆れさせるようなシーンはできるだけ排除していくべきです。

では、どのようなことを男性は「この子、もしかしてデキナイ子?」と思うのでしょうか?

■「ありがとう」が言えない

「いつもデートの帰り道に送ってくれてありがとう」「ご飯を奢ってくれてありがとう」と、感謝の気持ちを口にすることは大事です。

やってもらって当然なんて思っていると、「ありがとう」を素直に言える女子に彼を略奪されてしまうかも!?

■金遣いが荒い

自分でお金を稼ぐようになると、だんだんとお金の使い方・価値観についても変わってきます。 あまりにお金の使い方がルーズな女の子は、「結婚したら管理が大変そう」と彼もがっかりしてしまうようです。

ブランド品が好きなら好きで、節約できるところはするなどしてみましょう。

■片付けができない

部屋が汚い女子は、あまり好かれないもの。 付き合った当初はキレイに片付けていても、だんだんと部屋を散らかしているのを見せても平気になってくる女性もいるようです。

「そういうの、気にしないよ」という男性ならまだしも、キレイ好き・神経質な彼とお付き合いをするならば、自分もできるだけ彼に近付けるように努力し続けるべきでしょう。

■泥酔しすぎる

酔っぱらってベロベロになるのは、一回や二回ならカワイイものですが、毎回のように泥酔して彼に絡んだり、倒れたりしているようではパートナーにかかる負担も大きいもの。

酒量は自分でコントロールしましょう。 他の人が何とかしてくれるのは、10代までだと思いましょう。

スポンサーリンク

■礼儀正しさがない

敬語が使えない、マナーがないなどいった面を見せると、彼もウンザリしてしまうでしょう。 タメ口がかわいいのは高校生くらいまで。

「いいじゃん、敬語なんて使わなくても」とあなたが思っていても周囲の人がそう考えていない可能性のほうが大きいのです。

■漢字が読めない、使えない

ボキャブラリーが貧弱な女性は、頭のいい男性からは避けられる傾向にあります。

簡単な漢字が読めなかったり、言葉を知らない女の子はかわいらしく見えることもありますが、あまりに話が噛み合わないと「もういいや……」と男性に諦められてしまうかも。

■食事のマナーが悪い

食べている時にクチャクチャ音を出して食べる、話しながらものを口のなかに入れる、箸の使い方が汚いといった行動は、別れを選ばれても仕方のない決定打といえそうです。

キレイに美しく食べるためには、箸の使い方はもちろん、スピードもゆっくりと、見られていることを意識して食事をしていきましょう。

参考記事:デートで気を付けたい、彼に嫌われてしまいがちな食事マナー

■ご飯も満足に作れない

外食やお惣菜でいいじゃないという人もいるかもしれませんが、やはり自分の食べるものは自分で作れるくらいでないと男性からは好かれにくいでしょう。

「できる料理?うーん……たまごやき!」は、小学生の女の子が言っているならばカワイイかもしれませんが、男性によっては「俺のほうがうまいんだけど……」「30歳をこえてそれ?」なんて言われてしまいそう。

ごはんのとぎかたや食器の並べ方が分からないようでは、問題があります。

また、カレーやシチューといったルーを使えばできるような料理は、男性によっては「それって手料理に入るの?」と思われてしまうかもしれません。

大好きな彼に嫌われないように、常に進化し続ける女でいたいものですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ