女子力アップ

彼が私のことを見つめている……もしかして!?男性と女性の『視線』の違いとは

男性と女性の視線の違い

気になっているカレから、視線を浴びせられてドキドキ……これって、もしかして私のことを好きなのかしら?なんて思ったという経験をした方も多いのではないでしょうか?

実際に、視線は恋愛感情を伴うことも多いようです。 ですが、男性と女性によって、そこに込められた心理は変わってくるともされていますし、「見られている」と思った時の受け取り方もまた、違うとも言われています。

それでは、男女によって『視線』は、どのように恋愛心理に働きかけ、かつどのように恋愛心理に関係してくるのでしょうか?

 

そもそも、男性は視線を感じることで女性を意識して、だんだんと相手のことを好きになることも多いそうです。 ですが、女性の場合には、「男性からの視線をきっかけに相手を好きになる」ということが男性と比べると少ないとされています。 このような違いは、どうして生まれてくるのでしょうか?

 

男性と女性、それぞれの『視線』に込める恋愛心理

男性は、基本的に好きな女性のことをよく見つめています。 その顔だったり、スタイルだったり、しぐさだったりを観察しているのです。

 
気になる相手を前にすると、身を乗り出さんばかりにグイグイと視線を送る男性は、見ていてもわかりやすいものです。反対に、興味がない人を相手にしていると、その表情はどこかうわの空。 このように、男性の恋愛心理は視線に現れやすいというのは、あながち間違いではないでしょう。

それでは、女性はどうでしょうか。 女性も、好きになった相手のことをよく観察します。

ただし、男性が女性と話している時に、「気になる相手に対しては、彼女が話している時も飽きずにその人を見つめる」のに比べ、

女性は男性と話している時に、「自分の話をしている時も、相手を見つめる」傾向にあるそうです。

これは、女性は男性に自分の気持ちを理解してほしいということから来ているのでしょうか。 女性は基本的に、話を聞いている時に相手を見つめがちで、自分の話をしている時には相手のことをあまり見ないで話に夢中になりがちです。

ですが、相手が好きな人ともなると、「この人、私の話をどう思ってくれるかしら」と気になりだすため、自分の話の反応を知りたくて相手の顔をじっと見てしまうことが多いそうです。

スポンサーリンク

 

男性は女性を見つめやすく、女性は男性を見られない!

男性は、好きな人にはしっかり視線を送ります。 アプローチしているということもあるでしょうし、自然と目が引きつけられてしまう、ということもあるでしょう。

ですが、女性は好きな人に自分の好意を悟られたくない、ということも多いようです。 相手と目が合っても、女性の場合はサッと視線をそらしてしまうことも多いでしょう。 このように、男性は好きな女性をじっと見つめてしまうのに比べて、女性は好きな男性をじっくり見られないという心理もあるようです。

男性が、好きなものを見る時の視線の送り方をチェックしよう

ちなみに、気になる彼が自分のことを好きなのか嫌いなのか知りたい時には、このようなチェック方法もありそうです。

まず、彼に好きなものと嫌いなものを聞きます。その話をしている時に、好きなものについて話している時の視線の方向や見方、そして嫌いなものについて話している時の視線の送り方について調べておくのです。

そして、次に自分に関連する話題を振ってみましょう。 次のデートのことでも、ズバリ自分のことをどう思っているのかでも構いません。 この時の目線の送り方を見て、自分のことを好きなのか嫌いなのかをなんとなく判断してみましょう。

 

女性も男性も、オンナをチェックする!?

女性は、とにかく女の子に敏感です。 自分が他の女性と比べて劣っていないかと心配してチェックする場合もありますし、この子はカワイイな、真似したいなと思って観察していることもあります。

それに比べて、男性も女の子に敏感なもの。ですが、それは女性と同じ意味ではありません。

女の子の価値を推し量ろうとして、ジロジロと眺めている男性のほうが多いのではないでしょうか?

自分の連れている女の子よりも、カワイイか?胸が大きいか?セクシーか?といったところをチェックしているようです。 しかし、これは本能に近いもののそうですから、彼氏が他の女の子を見ていても「他の女の子を見てたでしょ!」なんて責めるのは、ちょっぴりかわいそうかもしれません。

 

ついでに覚えておきたい、嘘の見破り方

視線は、好意を読み取ること以外にも、嘘を見破ることにも役立つようです。

たとえば、女性の場合には、相手と目を合わせたまま嘘をつくことができるとされています。男性は反対です。話をしている途中で、つい目をそらしたり、まばたきを多くしてしまったりするそうです。

これは、プレッシャーのせいです。 男性は嘘をついている時に、相手の目を見つめるのが苦手だそうです。 また、異常にまばたきを繰り返しているような場合には何かをごまかそうとしているのかもしれません。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ