女子力アップ

もうワンナイトラブにはウンザリ! じゃあ、どうすれば恋愛に発展するの?

女性が恋をする時に必ず避けたいと思うタイプの男性。それが「ワンナイトラブだけで終わってしまう男性」です。

せっかく恋愛感情を持っていても、一夜の恋だけで終わってしまう…これは、多くの女性が望んでいる愛の形とは異なるでしょう。

しかし、体を許すタイミングというのもわかりにくいもの。最初のデートで体を許すのも嫌だけど、そのタイミングで彼をはねのけてしまったことで自然消滅…ということも有り得なくはありません。

男性の恋愛心理というものを、理解しておく必要があるのです。

ワンナイトラブ

■“本当の恋”が、ワンナイトラブになってしまう理由とは

あなたの恋がワンナイトラブになってしまう理由には、いくつかあります。

まず、「体の相性が悪い」場合です。これは、はっきり言って仕方ありません。

どうにもできない問題だからです。

しかし、問題になるのが「一度体を重ねてしまうと、もう相手のことがどうでもよくなってしまう」タイプの男性です。

女性の場合には、一度関係を持つと「これからも一緒にいたい」「もっと一緒に過ごしたい」と思うようになる人が多いでしょう。

男性の場合にはそういう気持ちで女性に接する人もいますが、そうではない人もいます。

「こんなにすぐに相手に体を許すなんて、恋愛対象にはならない」と思われてしまうと、非常に身勝手な論理ではありますが、それで終わりなのです。

見た目で「ワンナイトラブで済ませる男性」「ちゃんと愛してくれる男性」かを見分けるのは難しい。そういう時には、なるべく焦らすことです。

スポンサーリンク

■女性には、焦らしテクが必要になる

少なくとも、「もっと一緒にいたい」と思っても、3回目までのデートは「物足りない」くらいで帰ること。

そして、5回目のデートまでは体を許さないこと。

こういうことを心がけている女性は、本命として愛されやすいと言われています。

そんなこと簡単じゃない!と思う女性もたくさんいるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

あまりに焦らしすぎると、男性側が諦めてしまうケースもあります。

それを想定して「嫌われるくらいなら…」とすぐに体を許してしまう人もいるかもしれません。

ですが、それでは元も子もないのです。なかなか次のデートがないなと思ったら、自分から誘ってみましょう。

焦らし上手な女性は、男性の心をしっかりと捉えます。甘い雰囲気や男性の押しに負けてしまうと、もしかしたらその恋は発展しないまま終わってしまうかも!?

そうならないためにも、毅然として彼を焦らすことが大事なのです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ