女子力アップ

「彼女なんて必要ない」「女なんていらない」という男性の心理

好きな男性ができても、さりげなく「彼女とかいるんですか?」と聞いた時に

「ああ、今は彼女とかいらないかなって思っているんだ」

などという答えが返ってきたら、目がくらむほど驚いてしまうのではないでしょうか。

最近では草食系男子なるものの存在もメジャーになりましたが、「彼女なんていらない」と言われたらさすがに驚きますよね。

果たして「彼女なんて必要ない」「彼女なんていらない」という男性の本心とは、どうなっているのでしょうか?

彼女なんていらない男性心理

■「彼女なんていらない」という男性にありがちな心理とは

彼女ができないだけなのに、プライドが高い

顔がいくらかっこよくても、年収がいくらあっても、彼女ができにくい・すぐに逃げられてしまうような男性はいます。

たとえば、モラルハラスメントがひどく、女性の外見や性格をひどく貶めるような男性。マザコンで、依存心が強い男性。束縛が激しく、女性をモノのように扱う男性。

こういう男性は、「彼女ができない」ことが周囲にバレるのが恥ずかしく、最終的に「女なんていらない」と言いがちなのだそうです。 こういう男性は、できるだけ早く見抜きたいですね。

別れたばかりだ

彼女と別れたばかりで、「今は恋愛なんてコリゴリだ!」と言う男性もいます。 こういう男性は、前の彼女から新しい恋愛へと頭を切り替えられないということでしょう。 追う言う人は、時間をかければ新しい恋愛へと進んでいける可能性があります。

女性に騙されたトラウマがある

前お付き合いしていた彼女が、浮気をしていた。お金を騙されてしまった。嘘をつかれたことがある。

などなど、前の恋愛で大きな傷を負ってしまっているような人もいます。 こういう人の場合には、その傷をゆっくり癒やしてあげるしかありません。 できるだけ誠実にその男性と向き合うしかないでしょう。 同じような傷を彼に与えないように努力するべきです。

お金がない

あまりに金銭的に余裕がなく、彼女ができても貧乏デートしかできない……そのせいで、いい感じになった女の子にもフラれてしまうという男性は少なくないようです。

お金がないから彼女と付き合いたくても付き合い続けられない、こういう場合には、「それでもいい!」と彼にアピールすべきかも。 ただし、彼がケチな場合もありますから、それを見分けるためにもきちんと判断して。

スポンサーリンク

好きな人ができない

男性がマジメだからこそ起こる場合です。好きな人としか付き合いたくない!と信じている男性ならば、「好きな人がいない」イコール「好きな人ができないから、今は別に恋愛を考えていない」ということになるのです。 こういう人にも、じっくりアピールするしかないでしょう。

チャラい女性への牽制

真剣に結婚を考えている男性の場合には、マジメな恋愛をしようとしない女性に対して「好きな人なんていない、作らない」と嘘をつくこともあるようです。 そのため、「自分に近付くな」という意味を込めてこう答えていることもあるそうです。

「好きな人、いないの?」と聞いてきた人と、仲良くなりたくない

女性のタイプを聞いてきた相手と、付き合いたくない。そういう場合にも、このような言葉で相手をごまかすことがあるそうです。 もし好きな人にタイプを聞いてこのように帰ってきたら、望み薄なのかも。

仕事や勉強に集中したい

マジメな男性にありがちな理由です。仕事をちゃんとやりたい、勉強をして試験に合格したい。こういう場合には、男性も「今は恋愛をするべきじゃない」と思うようです。 就職活動シーズンの人も同様でしょう。

プライベートが充実しており、それで満足している

仕事はもちろん、趣味にハマっていて忙しい。男友達と遊んでいるほうが楽だ。 こういう男性は、女性とデートするよりも自分の世界を充実させることを選んでいるようです。

ナルシスト

ナルシストの男性のなかには、女性を見下しているような人もいます。 「彼女なんていらない」という男性のなかには、自分と釣り合う女性なんていないと本気で考えている人もいるのです。こういう人にとって、女性はアクセサリーなのかもしれません。

ひとりの時間を心ゆくまで楽しみたい

ひとりが異常に好きな男性というものもいます。そういう人にとって、彼女は別にいらない存在なのです。女性に興味がないというわけではありません。どんな人にも、平等に興味がないのです。

遊びの女の子がたくさんいて、本命を作るメリットは見えない

女性は質より量とばかりに、いろんな女の子をキープ扱いしているような男性もいます。 こういう男性は、付き合ってほしいと女性に懇願されてもはねのけてしまう傾向にあるようです。 遊び相手以上の、重い存在はいらないということでしょう。

このように、「彼女はいらない」という男性の心理は複雑です。 その相手によって、攻略方法も変わってくるでしょう。 間違っても、遊び半分であなたにちょっかいを出してきているような男性を選ばないようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ