女子力アップ

要注意!SNSでこういう失敗をすると、男性にフラれてしまうかも!?

SNSで失敗

いまどき、SNSをやっている女性は珍しくありません。いろんな人と繫がれますし、普段友達になれないような職種・年齢の人と知り合えるのもSNSならではのメリットです。

ですが、やり方によってはあなたのSNSを覗いた男性に「この子、こんな一面があったのか」なんて引かれてしまうかもしれません。 そうならないためにも、マナーを守るのはもちろん、気を付けなければならないポイントをしっかり押さえておきましょう。

では、女性のSNSのどういうところに、男性はひっかかりを覚えるのでしょうか?

 

■仕事中なのに、SNSをいじっていることがわかる

明らかに仕事をしている時間なのに、SNSを更新したりログインしたりしているのがわかる。 こういう態度は、どんな女の子がしていても「いいな」と思われることがありません。 仕事をちゃんとやらない女の子は、同じようなタイプの男性にしか選ばれないことでしょう。

ちゃんと仕事をしている、真面目な人とお付き合いをしたいのならば、仕事中はSNSを封印してみてはどうでしょうか?

 

■プロフィールに噓が紛れ込んでいる

SNSをお遊びの一環と考えている人もいますし、匿名性を持たせたいと自分の本拠地や名前、職業や年齢などをぼかす女性もいるでしょう。 それは別に悪いことではないでしょうが、自分をよく見せようと堂々と噓をつくというのはあまりいいことではありません。

年齢をサバ読んだり、恋愛経験があるのに「誰とも付き合ったことがない、ピュアな性格」などとアピールすると、それがバレた時に恐ろしいことになるかもしれません。

 

■ネガティブな意見が多すぎて、読んでいる側が落ち込む

「私なんて死んだほうがいいんだ」「つまらない人生を送っている」などと、読んでいてクラクラするほどネガティブな発言を繰り返している女性は、男性から見てもいかにも重い、と思われてしまうようです。

いいことばかりを記載する必要はありませんが、あまりに暗いことばかりを書いていると、自然と周囲の皆があなたから離れていってしまうかもしれません。

参考記事:ポジティブガールこそモテる!ネガティブな気持ちを切り替えて、目指せ!モテ女!!

スポンサーリンク

 

■男性にはベタベタ、女性はスルー

現実世界でも、男性にだけベタベタして、女性には冷たいという女の人がいます。 それがキャラとして認定されているくらいならまだしも、やはり人によって態度を使い分ける女性は好かれにくいものです。 SNSでも同様です。 男性の友達にだけ食いついて、女性の話はスルー。 こんな態度では、どこに遊びに行くにも誘ってもらえないかも!?

 

■彼氏がいるのにも関わらず、「モテない」「素敵な人いないかな」などと書き込む

彼氏がいるのに、「私ってモテないんです」「素敵な男性がどこかにいないかな」などと発言してしまう。 こういう女の子は、いかにも彼氏を大切にしていないように映るでしょう。 ネット上では現実を忘れてチヤホヤされたい!ということかもしれませんが、あまりにもガツガツした態度は、たまたまあなたのSNSを見た現実の知り合いを驚愕させてしまうかもしれません。 こういったSNSでの発言は、ネット上に残ってしまいます。 後で画面をプリントアウトしたものを見せられて「こんなこと言ってたらしいな!別れるぞ!」と彼氏から切られてしまっても、文句は言えないかもしれませんね。

 

■男性の友人が多すぎる

SNSで、多くの友人とつながっている女の子はいかにも人気者という印象がつくでしょう。 ですが、あまりにたくさんの男性をフォローしているのが見て取れるような場合には、「もしかして遊んでいるのかな?」「女の子の友達がいないのかな?」なんて思われてしまいかねません。 「高校の時の部活仲間がたくさんいるんだ!」「会社の同僚だよ!」などと、好きな人にはさりげなく男性の友人が多い理由をほのめかしておきたいところです。

 

■パーティや飲み会での写真ばかり掲載されている

どの写真を見ても、パーティでお酒を持って騒いでいるような写真だったり、飲み会ではしゃいでいるような写真だったりだと、男性も「夜遊びばかりしているんじゃないのか」と不信感を持ってしまうようです。 写真をアップする時に、楽しい雰囲気を演出したいのはわかりますが、あまりにそういう写真ばかり掲載すると誤解されてしまうかも。

たまには普段の生活がわかるような写真をアップしてみるのもいいのではないでしょうか。 遊びの写真ばかりでは、真面目な男性には響かない可能性があります。

■合コンや飲み会などを実況中継する

ネットで嫌われやすいことのひとつに、「実況中継」があります。 人気芸能人の限定イベントで、どうしても他の友人にそのイベントの内容を伝えたいということならばまだ気持ちはわかりますが、プライベートな集まりを「中継」するのは、いささか不謹慎かもしれません。

たとえば合コンでも「こういう男が来た」「今、○○の話をされている。ウザイ」「話している時の顔がブサイクすぎてウケる」「早く帰りたい」などとSNSに書き込んでいる人もいます。 こういう話を見て、「面白い!」なんて思う人はほんの一握りです。 他の人を見下すような言葉を書き込んだ時点で、人間性を疑われても仕方ありません。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ