女子力アップ

自分で彼を傷付けて、恋を壊してしまう…こんな女性が幸せになるためにはどうしたらいい?

幸せになれない

今までの恋愛で、失敗ばかりだったという女性。

このような女性のなかには、「自ら進んで、その恋を壊してしまうような言動を繰り返してしまう」という、不安定な恋をしてしまう人もいるようです。

しかし、これではなかなか幸せになれません。

それでは、自分で恋愛をうまくいかなくしてしまうようなタイプの人が変わるには、どうしたらいいのでしょうか?

■自分で恋愛を失敗させてしまう女性の特徴とは…

自分で、大事なはずの恋を終わらせてしまいがちな女性には、やはり特徴があります。
その主な特徴は、以下の通りです。

 

・自信がない。コンプレックスでいっぱいである。
自分にまったく自信がなくて、そのせいで男性をも信じられなくなってしまったというタイプの女性です。

そんな人ではないのに、浮気するんじゃ?いや、むしろしているのでは?と、ヤキモキして彼を困らせてしまうそうです。

彼が一生懸命それを否定しても、彼を試すような行動ばかりを繰り返してしまい、嫌われてしまう女性がこれに当てはまります。

 

・相手の浮気をついつい疑ってしまう

相手の男性を24時間監視してしまう。
そして、浮気を疑って不安になり、八つ当たりしてしまう。

根拠もないのに、なんとなく相手を疑ってしまうという人は、もしかしたら相手に捨てられたくないという気持ちが強いのかもしれません。

そのせいで、相手にしがみついてしまうという女性もいるようです。

 

・恋愛に対しての理想が高く、完璧主義

恋愛に対して「ああしたい、こうしてほしい」という気持ちが強く、漫画やドラマのような恋愛をしたいと考えている人。

そのわりに、彼に頼り切っていて自分が決めたり、行動したりする場面はない。

相手にばかり要求して、ガミガミ怒っている女性はやはり相手が離れていってしまいます。

スポンサーリンク

 

・感情のブレが激しい

喧嘩が絶えないカップルは、もしかしたら女性の感情の起伏が激しすぎることが原因かもしれません。

イライラすると「もういい!」「別れる!」と連呼。
理屈で相手を追い詰めたり、ひとつのことに固執したりする傾向があるようです。

 

■なぜ、自分で別れる方向にもっていってしまうのか?

まず、自分で幸せを壊してしまう女性は、「父親や最初に付き合った男性に問題がある」というケースが多いようです。
小さい時から、父親に「ブス」「ダメな女だ」と否定され続けたり、暴力を振るわれたり。

こういうことが続くと、「幸せへの価値観」がブレてしまい、不幸せな状況に慣れきってしまうようです。
初めての彼氏も同様です。

当初に不幸せな恋愛をしてしまうと、その刺激的な環境が病みつきになってしまう場合もあるようです。
そうなると、自分から恋を壊す、そのスリルに酔ってしまうというわけです。

また、疑い深いのは、今までに大事にされたり愛されたりした経験が少ない女性にありがちです。
こういうタイプの女性たちは、自分が不幸だということをなかなか自覚していません。

自分で恋を壊しておきながら、その理由を相手に押し付けているケースすらあるようです。

 

ですから、自分の恋を大事にしたいのならば、自分のことを好きになり、自信を持つようにしたらいいのです。

自分を認めてくれるような環境になるべく身を置くようにしましょう。

仕事で評価される、かわいいファッションやメイクで同性から誉められるようにする、プライベートの趣味に打ち込む。

少しずつ、どんなジャンルのことでもいいので、自分に自信を持てるようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ