女子力アップ

美人なのに男性からモテない「負け美女」、モテない理由はあるのか

もうすっかり世間に浸透したように感じられる「負け美女」。
「美女なのに負け組」、だから「負け美女」です。

このワードが、多くの女性の共感を得ました。
ブスと言われたことなんてない、むしろ「カワイイ」「美人」と言われてきたし、モテてきた自信だってある。

ですが、彼氏が途切れてからだいぶ経っている…という女性は、意外にもたくさんいるそうです。
つまり、平たく言うと「美人なのにモテない」わけです。それは、なぜなのでしょうか?

もしかしたら、男性の前でこんな言動をしていたり、こんなセルフプロデュースをしていませんか?

負け美女

■自信過剰

モテる人ならではの自信過剰。

「私ってカワイイ」と言わんばかりの言動は、同性だけでなく異性からも嫌われがちなものです。

これは、実際にモテていたとしても、その言動が鼻につくという男子は少なくありません。

「私はカワイイから、そんなことしない」
「モテたいから、男性の前で力仕事はしないし、洋服が汚れる仕事なんてもってのほか!」

なんて態度では、まずモテないのです。

それに、年齢を重ねると「あの年齢で、モテ女子気取り!?」なんて叩かれてしまうかも。

年を重ねれば重ねるほど、容姿自慢をする女性への風当たりは強くなる傾向にあります。

同様に男性に嫌われがちな態度としては「上から目線」があります。

先輩社員をアゴで使うような態度をとったり、イケメン男子にだけ媚びたり。

こういう態度を、大抵の男子は鋭く見抜きます。

上から目線の言動をついしてしまったとしても「ゴメンね、変なこと言っちゃった」とすぐ謝れたなら、まだましかも!?

スポンサーリンク

 

■洋服の趣味が独特

男性は、モテファッションに弱いもの。
反対に、どんなに美人でも独特のファッションセンスの女性はモテにくいそうです。
「ゴシックロリータ」「とんがりすぎの裏原系」「フリフリのレースやリボンがたっぷりついたスウィート系のワンピ」「ゴリゴリのギャル系」など、さすがにアラサーの女性が着るにはキツいかも…というものに避けたほうが無難です。
「美人だけど一緒に歩くのが恥ずかしい」なんて思われたら、もったいないですよね!

 

■酒癖が悪い

よく食べる女性や、よく寝る女性は嫌われませんが、飲みすぎる女性は倦厭されがちです。
これには、理由がいくつかあるでしょう。
「酒癖の悪い女性は、品がない」「自分が酒を飲まないから、理解しにくい」「飲みすぎて男性とハメを外したり、遊び歩いているイメージがある」などという理由が大半です。
また、飲み代でお金を遣いすぎてしまう女性は、恋人や結婚相手には不向きかも…と思われることもあるでしょう。
さらに、酔うと相手に絡んだり、叩いたり、下ネタを連発したりする人もいます。
女性の下ネタは男性にとても好かれにくいもの。
できれば、女子だけの飲み会の時まで封印しておきましょう。

 

こういう女性は、美人でもなかなかモテないそうです。彼氏がいない皆さん、ご注意あれ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ