女子力アップ

男性の気持ちをクールダウンさせる女性の言葉8タイプ

男性をクールダウンさせる女性の言葉

知らず知らずのうちに、無神経な言葉をカレにぶつけてしまい、男性のことを傷付けたり怒らせたりしている女性は少なくありません。

「私だってカレにこんなことを言われたから、お返しよ!」 「だいたい、カレが神経質すぎるからいけないんじゃない!」 などと怒る女性もいるかもしれませんが、あまりにカレを怒らせてしまうと別れが訪れてしまうかも。

男性のことを怒らせても、いい結果には結びつきません。

それでは、どのような発言が男性をイライラさせてしまうのでしょうか。

 

■「その洋服、ダサイ」「もうちょっとオシャレにお金かけたら?」

男性のなかには、洋服に一切かまわないという人がいます。 ファッションが好きな女性が多いのに対し、洋服よりも趣味にお金をかけたいという男性は少なくありません。 たしかに、「デートなのになんでそんな服着てきたの!?」と怒りたくなってしまうこともあるでしょう。 時代遅れのデザインや、サイズアウトしたズボン、年齢とマッチしていないファッションなどは、一緒にいると思わず文句を言いたくなってしまうかもしれません。

ですが、正面から「ダサイ!」「カッコワルイ!」と言うと、男性を傷付けてしまいかねないのです。

できる女は、相手の服をけなさずに、一緒に服を選びにいくなどしてリードしていくようです。

 

■「あなたの友達、私、嫌いなんだ」

人間は、異性が悪口を言っている姿を見ると、それまでに恋愛感情があったとしても急に冷めてしまうことがあるようです。 これは、男性にも女性にも言えることです。 堂々と悪口を言う姿は、あまり素敵には思えないからでしょうか。

さらに、恋人の友人関係について口出しする人もいます。 こういった行動は、最も嫌われがちなものです。

男性は「俺の大事な友達にケチをつけるなんて」とムッとしてしまうでしょう。 なかには、カレとその友達の関係に嫉妬してしまい、つい思ってもないことを言ってしまったという人もいるかもしれません。 ですが、「あなたの友達って、ちょっと図々しくない?」「あなたの親友って、意地悪だよね」などと彼に面と向かって言うと、「お前は何様だ!」とキレられて可能性があります。

 

■「どうして私ばかり」

仕事や友人間のトラブルで、つい「どうして私ばかりこんな目に遭うの」と愚痴っている人がいます。 しかし、男性にとってしてみると「せっかく一緒にいるのに愚痴ばかり言うのはやめてほしい」と言いたくなってしまうでしょう。 特に、「私ばかり」という言葉はNGワード。 悲劇のヒロイン気取りだと思われてしまうかもしれません。

 

スポンサーリンク

■「○○クンってカッコイイ」

カレではなく、芸能人や他の男性のことを「カッコイイ」「素敵」「あんな人と付き合いたい」と手放しで褒めるような態度は、相手もイライラしてしまいがちなようです。 あなたからしても、男性がテレビに出演している芸能人を見て「あの子、マジでカワイイよな」「ああいう女の子がタイプなんだ」と言われたらショックでしょう。 それと同じことです。

他の男性のことを褒めた後は、彼のことを「でもあなたのほうが素敵よ」などとフォローしておくべきでしょう。

 

■「私のこと、大事じゃないの?」

男性が女性のことをないがしろにすると、「私のこと、大事じゃないの?」「私のこと好きだったって嘘だったの?」などと彼を問い詰めてしまう人もいるようです。 ですが、これは彼を追いこんでしまう結果になりかねません。 こういう言葉をたてにして、自分のやりたいこと・したいことを彼に押し付けていると、彼も気持ちが冷めてしまうかもしれませんね。

このような気持ちは、言葉にせずに寂しそうな表情やしぐさで表現したほうが「愛され要素」につながります。

 

■「こんな簡単なこともできないの?」

彼の不得意なことが、あなたにとって得意なことだった場合。 ついつい「こんなこともできないの!?」と彼をバカにしてしまう女性がいます。 しかし、あなたにとっては軽い冗談のつもりが、彼にとってはがっくりするくらいショックなこともあるのです。

料理の手際を横から覗き込んで「こんな簡単な料理もできないの?」、テレビゲームをしている彼に「下手だね」と言ってしまうなど、彼の気持ちを傷付ける言葉はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

けなしてしまうと、その行為をやらなくなってしまう男性もいるもの。 できれば、「褒めて伸ばす」ほうがいいでしょう。

 

■「あの子、ブスだよね

」 街を歩いている女の子の外見をニヤニヤしながら「あの子、ブスだよね」「足が太いのに、ミニスカートなんて穿いちゃってみっともない」なんて言っている彼女は、あまり性格がいいとは思えない、という意見があるようです。 いくらその女の子が美人でスタイルがよくても、他の女の子について上から目線で文句を言っている態度は恋人にはとってほしくない態度だと言えるでしょう。

また、タレントやモデルを見て「整形のくせに」などと言っている女性も同様です。

 

■「あーあ、つまんない」

デート中に、「つまんない」という女性は、男性から嫌われてしまいがちなものです。 いくら不満があるからといって「つまんない」という不満を彼にそのままぶつけたとしても、何も解決しません。 ふてくされたような態度は、男性にとってもあまり魅力的にはうつらないのです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ