女子力アップ

男性に女性から告白する時に起こる、『デメリット』について知っておこう!

彼とはもう、友達以上恋人未満の関係のような気がする。

二人でデートもしているし、たぶん彼は私のことが好き。

でも、告白してきてくれない……

こういう時に、「じゃあ、自分から告白すればいいじゃない」と思う女性も多いでしょう。

たしかに、女性側からきっかけを作ってあげたり、告白をして関係を進展させることもあるでしょうし、消極的な男性にはそれくらいしてあげたほうがいいかもしれません。

でも、女性側から告白した時にも、デメリットがあるって知っていましたか??

女性から告白するデメリット

■男性が、「アイツ、俺に惚れてるから」と調子に乗る

男性が女性から告白されると、まれに調子に乗ることがあります。 付き合い始めてから、「お前、本当に俺のこと好きだよね~」というような態度をとられてしまい、「好きは好きだけど、そこまで上から目線になられるほどでもないよね」と言い返したくなるほど調子に乗る男もいるでしょう。

男性は、女性を追いかけていたいもの。 男性に女性から告白すると、相手もあなたが自分のことを好きでいてくれるんだ!と自信をもってしまうのでしょう。 女性も、自分から告白したのだから……こんな私と付き合ってくれているのだから……と、相手を立てて行動しがちになるようです。

 

■他の女の子からアプローチをされた時に、気持ちがぐらつく

彼からあなたに告白をしたのなら「自分から好きって言ったんだから、俺がしっかり断らないと悪い」と思うことも多いそうです。

反対に、相手にあなたから告白した場合には、そこまで意志が強く保てないこともあるようです。

「付き合って」と言われて断る理由もないし、一緒にいて楽しいし、まあいいか……と付き合い始めてしまった場合、自分の理想により近い女性からアプローチをされると、気持ちがグラグラしてしまうのです。

 

■とりあえず付き合ってみたものの、満足できない

告白したり、アプローチをしたりして男性を落としたとしても「やっぱり、自分が好きじゃないとダメな気がする」という男性もいるようです。

スポンサーリンク

理想の女性に対してのハードルが高い、学生の頃から望んでいたようなシチュエーションで恋愛をしたいという気持ちが強い男性は、こういう傾向があるとも言えるでしょう。 他の友達に彼女がいて焦っていたという男もいるようです。

 

■結婚という次のステップに、なかなか進まない

自分から告白したんじゃなくて、相手からアプローチされたんだから、自分が気の済むまで恋愛を楽しんでしまおう。相手とは付き合ってあげている関係だし、結婚は考えていないという男性もいるようです。

ここまで責任感が欠如している男性も珍しいものですが、これも「相手から告白してくれた」ことを拡大解釈していると言えるでしょう。

 

このようなデメリットもありますから、無理やり彼を酔わせて「付き合って」「……ウン」「今、ウンって言ったよね?じゃあ、今日から私たち付き合っているってことで!」と言質をとったり、彼を自宅に引きずり込んで既成事実をしっかり作り、付き合っているということにする……というような強引な告白は、避けたほうがいいかもしれません。

どうせならばかわいらしく振る舞って、「放っておいたらいなくなってしまう、逃げてしまう」ような女性であることをアピールしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ