女子力アップ

男性に「恋愛にだらしない」と誤解されやすい女性の特徴

女の人の横顔

気になる彼に「だらしない」と思われてしまったら、もう恋愛のチャンスは残っていないかもしれません。

「だらしない」というのは「片付け下手」「デスクが散らかっている」「いつもメイクやファッションを手抜きしている」という意味もあります。

そういっただらしなさも男性を幻滅させがちですが、やはり「男にだらしない」女性は男性に絶対にモテません。

隠しているつもりでも、男性はそれに敏感に気付いていることもあります。

それでは、どんな女性の態度が男性に「こいつ、絶対に男にだらしないだろ」と思われてしまうのでしょうか?

■男性の友達が多い

ええっ、そんなことで?と思われてしまうかもしれませんが、これもその女性次第です。

スポンサーリンク

「交友関係が広く、いろんな人に愛されている、仲がいい」女性もいれば、「男と広く浅く付き合っている、だらしない感じ」の女性もいます。

特に後者の印象が強いのは、男性の友達と夜遊びをする女性です。

彼の知らない男友達と飲み歩いたり、徹夜で遊んだり。

その友達の家に外泊するのなんてもってのほかでしょう。

■露出度の高い恰好

いかにも露出度の高い恰好をしている女性は、男性から誤解されてしまう場合もあります。

「いかにも派手なのに、男性にはウブ」というギャップで男性をドキドキさせる人もいますが、露出がありすぎるファッション、派手なヘアメイク、TPOを考えていないデコネイルをしている女性は、誤解されないように気をつけましょう。

■ボディタッチが多い

男性にベタベタする、ボディタッチが多い女性は男好きとして見られます。

「つい人に触るのがクセで」という人も、直したほうがいいかもしれません。

付き合ってもいない男性の体を触るのはやめましょう。

■下ネタが好き

女性の下ネタは、男性を引かせることも多いようです。

もちろん、下ネタを楽しく面白く話せる女性もいますし、そういう話題になった時に嫌な顔をして黙りこくるよりはいいかもしれません。

ですが、あけすけに下ネタをばんばん話すような女性は、男性慣れしていると思われても仕方ないかもしれません。

■男性経験が豊富

「いつ会っても違う彼氏を連れている」「いつも男性の話や恋愛トークばかりしている」「不倫や二股恋愛をおおっぴらにしている」ような女の子は、どう取り繕っても男性からの評価はよくありません。

恋愛をまったくしたことがないのがイイ、というわけではありませんが、モラルに反した行動を自慢するのは避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ