女子力アップ

男性から嫌われる「ブスメール」は、もう送らない!

ブスメール

好きな男性とメールのやりとりで仲を進展させる行為は、女性なら誰でもやったことがあるのではないでしょうか?

メールは相手を身近に感じられますし、その時相手が忙しくても、自分の伝えたいことを自分の言葉で伝えられるというメリットはとても大きなもの。

ですが、恋の駆け引きがヘタな女性に限って、男性とのメールのやりとりで失敗してしまいがちです。

「もしかして俺のことを好きなのかな」と思わせる内容でありつつも「だったら勘弁してくれよ」「あー、やだやだ」「めんどくさい女」なんていう結論に至ることがないようにしたいものです。

それでは、どのようなメールが男性に嫌われやすいのでしょうか?

参考記事:気になる彼の気持ちを、つかんで離さないメール術

■「なんで返信くれないの?」「私、もしかして嫌われた?」

ちょっと返信が遅れてしまったり、忙しくしていてメールが見られなかったりしただけで「返信が来ないんだけど!」と怒る女性は、好かれません。

あまりにも思いやりにかけた行為だと思われてしまう可能性があるからでしょう。 また、無意識に付き合った時のことを考えて「こんな彼女じゃ大変だ」と思われてしまうのかも。

男性は、「待つ女」が嫌いな人が多いものです。 束縛されるのが好きな男性もたまにはいますが、ほとんどの男性が追いかけられると逃げていきます。 メールの返信が遅くても、焦るのはNG。

あまりにも返信が来ない場合には、「彼は私に興味がないのかな」としっかり認めるようにしましょう。

参考記事:気になる彼からメールが返ってこない…こういう時の男性の心理を考えてみた

■「実は今日、私の誕生日だったんです!」

男性からすると、まさに「知らないよ」の一言に尽きます。 誕生日や記念日は、人によって大事にするかどうでもいいと思うかが異なりますが、とりあえず仲のいい女友達や同僚でもない限り、誕生日をお祝いすることはあまりありません。

タイミングが合えば祝ってくれることもあるかもしれませんが、あまりに期待しすぎるのはやめたほうがいいでしょう。 誕生日アピールなどは避けたほうが賢明かもしれません。

■「おやすみなさい」「暇だよ~」

メールが苦手な男性にとって、何度も何度もメールを送られることはキツいもの。 やっとやりとりが終わったよ、と思った後に「おやすみ~」「またあした~」などとメールが入り続けるのはあまり気分がいいものではないかも。

ダラダラとメールを続けるよりは、ある程度のところでスパッとやめたほうが相手にとっても後を引くかもしれませんよ。 あまりにも内容がないメールは、嫌がられる可能性がありますから注意しましょう。

■「あのスイーツ食べたいな~。おごって!」

ワガママでカワイイ女の子を演じているのかもしれませんが、よほど好かれていないとこのメールの文面は危険かもしれません。

その男性がグルメ好き、かつあなたが軽口をたたいても「おごらねーよ!」とつっこんでくれる。 もしくは「いいですね、今度是非おごらせてください」とあなたに献身的に尽くしてくれる彼ならば別です。

ですが、普通の学生だったり社会人だったりする男性には、送らないほうがいいセリフかもしれません。

スポンサーリンク

■芸人の一発ギャグ

相手がノリのいい人ならば別かもしれませんが、芸人さんの一発ギャグを織り交ぜた文章は総じて「サムい……」と思われてしまうようです。

お笑い好き同士なら別ですが、「何それ?今流行っているの?」などと伝わらない可能性を考えると、避けたほうがいいかもしれません。

■「次はいつ会える?」

次のアポイントメントをとるのに必死なのはわかりますが、あまりにしつこくされると男性も困ってしまいます。

そもそも、男性側から次のデートの予定が出てこないということは……積極的になることも大事ですが、空気を読むことを覚えることも大事です。

■自分のことを名前で呼ぶ

メールの文面でも、自分のことを名前で呼ぶ女の子がいるようです。 こういう態度は、カワイイ女の子ならば許されるかもしれませんが、それでも嫌だという男性もいるようです。

ぶりっ子だとわかっていても好きだという男性もいますし、ぶりっ子自体が好きな女の子もいます。 ですが、そういうぶりっ子が嫌いな男性がいることも忘れないでおきましょう。 一人称は「私」くらいが無難だとも言えます。

■「私ってカワイイから」「私っていい女だから」

ポジティブなのはいいことですが、「私はカワイイ」「私はいい女」「私はセクシー」とメールに堂々と描かれてしまうと相手もどう返答していいのかわからなくなってしまいます。

うぬぼれともとれるような言葉を送るのはやめておいたほうがいいかもしれません。 反対に、「私はダメ人間だから」「私ってブスだから」と、ネガティブすぎるメールを送るのもNGです。

■「寂しい!」「会いたい!」

あまりに「寂しいよー!会いたいよー!」というメールを連発されてしまうと、男性も引いてしまいます。

付き合ってからでも面倒なのに、付き合う前にこういうメールを送ってしまうと男性もあなたと付き合いたいとはなかなか思わないはず。 寂しがりやの自分をアピールするのもいいかもしれませんが、やりすぎは禁物です。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ