女子力アップ

大好きな彼と自然消滅してしまう…そんな恋愛を繰り返している女性が避けるべき恋愛

窓際で落ち込む女性

大好きな彼と付き合えたのに、自然消滅してしまう…これって、とっても悲しい恋愛のパターンです。

しかし、自然消滅してしまう恋愛をしがちな女性は、どうしてそのスパイラルにはまってしまうのでしょうか?

■忙しい男性を好きになってしまう

自分よりも忙しい仕事の人を好きになると、やはりなかなか会えません。

そのうちに自然消滅してしまったカップルもいるのではないでしょうか。

だいたいの場合、男性のほうが女性よりも忙しく働いているものですが、反対に女性のほうが忙しいケースもあります。

このような恋愛は、お互いが「会いたい」「そのために、睡眠時間やお金を犠牲にしてもいい」と思っているならば続きます。

スポンサーリンク

ですが、どちらかがそれを投げ出してしまったら、だんだんと恋愛は終わりに向かっていきます。

こういう恋愛をしがちな女性は、できるだけ相手に時間を合わせること。

また、ワガママを言いすぎないこと、自分のことを大切にしてくれる男性を選ぶことも大事です。

自然と会いたくなるような女性を目指しましょう。

■相手に愛情を押し付けてしまう

つい相手に愛情を押し付けてしまいがちな女性も、自然と男性に距離をとられがち。

だんだんと距離をとられてしまい、結局連絡がとれなくなったというケースもあるようです。

あまりに相手を束縛したり、傷付けるような行動をとり続けているのも危険です。

自分がワガママだと自覚していても、それをやめられないのならば問題あり。

彼に不安やイライラを押し付けないようにしましょう。

■周りに、付き合っているのを秘密にしている

職場恋愛ならばまだしも、隠す理由もないのに周囲に付き合っていることを明言しない彼。

これは、極端にシャイな場合や、彼の友人が失恋したばかりで…という場合、他にも彼のことを好きだと明言している女性がおりその人と彼が揉めたくないと考えている場合など、いろんなケースがあるでしょうが、やはり周囲に秘密にしている恋は自然消滅しやすいもののよう。

というより、「周囲に秘密にしておいて、そのまま自然消滅を狙ってしまおう」という男性もいるようです。

不誠実な影を感じたら、気をつけましょう。

■ワンナイトラブから始まった恋

ワンナイトラブから始まった恋は、始まりも曖昧なら終わりも曖昧です。

相手が本当に好きならば、ワンナイトラブから始めないほうが長続きするでしょう。

体を許してから付き合おうとするのは本当に難しいもの。

それよりは、お互いに気持ちを確認してから付き合うようにしたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ