女子力アップ

付き合ったらダメな男は、付き合う前に見抜ける!

付き合ったらダメ

付き合ってから態度を豹変する男性は、一定数存在します。

「付き合う前は優しかったのに」
「付き合うまでは理想の男性だったのに」

でも、付き合いだすとダメ。

こういう男性を見抜くには、何が必要なのでしょうか?

 

■付き合う前に、彼をしっかり観察することが大事

まず大事なのは、「ダメだな」と思ったすぐに別れること。

もちろん、些細なことで別れるのはバカバカしいものですが、自分の心のサインを無視してはいけません。

「せっかくできた彼なのに、別れたくない」
「同棲を始めたばかりで、今別れたら金銭的にツライ」
「そういうところさえなければ、いい人なの」

でも、これは言い訳です。

スポンサーリンク

その言い訳のために、数年を棒に振るかもしれませんし、暴力を振るわれたり傷ついたりすることもあるかもしれません。

それでは、そのような男性に引っかからないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。

付き合いたて、もしくは付き合う前に彼を充分に観察してみるのです。

親しくなる前に、彼をよく知りましょう。

家族や友人、ペットへの接し方をチェックしてみましょう。

気分にムラがあって機嫌が悪い時には無視したり、暴力を振るったり、罵ったり。

相手に非があるわけではないのに、威圧して責め立てるようなやり方をする人も交際はおすすめできません。

なんでもないようなことに激昂する感情がブレやすい人もまた、あまりいい男性とは言えないでしょう。

また、わかりやすいのはレストランでの店員への振る舞いです。

ウェイターやウェイトレスに威圧的な言動を繰り返したり、わざと皆の目の前で叱ったりする人は、まず問題ありです。

彼のそういう姿を見たら、一刻も早く別れるべきです。

スポンサーリンク

 

■「私なら彼を立ち直らせられる」は、思い上がり!?

こういう時に、「私は彼の味方だから」「私は彼を見捨てない、彼のそういうところを直してみせる」とはりきる人がいます。

でも、果たしてそんなことが可能なのでしょうか。

ほとんどの場合、無理だと思います。

性格が既に形成された大人の男性の場合、欠点を矯正するのはとても難しいでしょう。

「彼の欠点を直せる」なんて、思い上がりにすぎません。

ダメな男性とすぐに別れられる女性であるためには、精神的にも経済的にも自立した女性を目指すべきです。
片方だけ満たされていても、それだけではトラブルになりかねません。

「いつかは彼もわかってくれるはず」「いつかは幸せにしてくれるはず」と信じて我慢するのは、愚の骨頂です。

とにかく、付き合う前に相手をちゃんと見極めましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ