女子力アップ

モテない女性がやりがちな、男性から嫌われる発言の特徴3つ

モテない女性の言動

モテない女性の言葉遣いは、なんとなく悪いイメージがあります。

カレのことを呼び捨てにしたり、馴れ馴れしい口調で話しかけたり、汚い言葉ばかり使っていたり…ですが、無自覚でモテない言葉遣いをしている女性も少なくありません。

そんな言葉遣いは、絶対にやめたほうがいいでしょう!

それでは、どんなところに気を付けるべきなのでしょうか?

■周囲の男性を全否定する発言

「彼氏、なかなかできないんだよね。会社にも素敵な男なんて全然いないし」
「出会いなんてないよ」

なんてついつい言っていませんか?

でも、こんなに周囲を見下す発言をしている女性がモテるでしょうか?

恋愛対象にない男性に「この会社にはろくな女がいない」「出会いたくても、こんなレベルじゃね」なんて言われたら、とにかく印象も最悪なものになってしまいますよね。

スポンサーリンク

周囲の人が気に入らないからといって悪口を言うよりは、いろんな人と友好な関係を気付くべきです。

そこから人脈が広がって行くこともあるかもしれません。

自分の性格の悪さをアピールしていては、モテ女にはなれないのです。

■コンプレックスやコミュ障全開の発言

コンプレックスがある、もしくは男の人と上手に話せないからと言って、冷たい態度をとる女性がいます。

男性から優しくされたり、気を遣ってフォローしてもらったりしてもバッサリ…これでは男性も立つ瀬がありません。

周囲の男性から話しかけられるのが恥ずかしい、失敗をしたり落ち込んだりしていると気付かれたくない。

でも、相手を傷付けるような物言いは避けたほうがいいのです。

まずは相手に感謝の言葉を口にするなり、大人の対応を摂るようにしましょう。

決して「うまくいかない自分」に酔わないことが大事です。

■自分がモテる発言

いくら本当にチヤホヤされているとしても、「自分がモテる!」と公言する女性のモテは一瞬のものです。

それに、そのモテは本当のものなのでしょうか?

「○○くんったら、たぶん私のことが好きなんだと思うの」
「でも、私は彼のことあんまり好きじゃないから、困っちゃうな」

なんていう言葉は、胸にしまっておくべき。

せめてその人が本当に好意を示してくれるまでは、そういった言動は控えたほうがいいでしょう。

女性が親切で明るく人当たりがいい男性が好きなように、男性だって対応が明るく気遣いが細やかな女性が好きなのです。

自分の発する言葉には責任を持ち、できるだけ人当たりのいい言動を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ