女子力アップ

モテないのは、食事マナーがダメだったから? 恋愛ベタ女子がやりがちな食事デートでの失敗マナー

食後のお皿の様子

彼氏や好きな人と、レストランで食事をとる。

まさに王道デートです。

しかし、もしかしたらあなたのしぐさが、男性をギョッとさせているのかも。

食事の会話は盛り上がったし、フォローも完璧。なのに、次のデートのお誘いがない…という人は、自分の胸に手を当てて、食事マナーを振り返ってみてはどうでしょうか?

今回は、女性のNGマナーについてまとめてみました。

■これをやったらダメ!NGマナー

・口の中に食べ物をいれたまま喋る

おしゃべりに夢中で、つい噛みながらしゃべっちゃう!

こういう経験は珍しいことではありませんが、彼からしてみると「きたねぇ」の一言に尽きます。

おしゃべりをしたいのならば、せめて咀嚼中は口の中を手で隠しながら食べましょう!

・クチャラー

やっぱり、音を立てて食べるのはダメ!

男性に多いマナー違反ですが、女性にもいます。

・犬食い

お皿に顔を近付けて、犬のように食べるのはやめましょう。

なんともみっともなく見えます。

背筋を伸ばして、皿に口をつけないようにしながら食べましょう。

同様に、片肘をついて食べる・足を組みながら食べるのもやめたほうが賢明です。

・食べかすをボロボロこぼす

もちろん、メロンパンのようなこぼれやすい形状のものであれば、少しこぼすのも仕方ありません。

ですが、いかにも食べ散らかしたようにテーブルの上を汚すのは、デートにあるまじき行為です。

スポンサーリンク

・間違ったマナーをしてしまう

食事をしている時に、片方の手をお箸の下にそえて、こぼれないようにしながら食べている人がいます。

しかし、これはマナー違反です。

下にぼたぼた汁をこぼすのも問題ですが、これもダメです。

できるだけ上手にお箸を使うようにしましょう。

・食べ物を残す

自分でオーダーしていた料理の大半を残すのは、やはり見た目にいいものではありません。

「じゃあ、少なめにしてくださいって頼めばいいのに」と思う男性のほうが多いでしょう。

とんかつの衣をはがしたり、脂身の肉だけ残したりするのも、なんだかまずそうに見えます。

・料理をけなす

「これ、まずい!」というのも、できるだけやめたほうがいい行動でしょう。もちろん、ありえないくらい本当にまずいのならばその発言で場が和むこともありえますが、お店の人の前で食事に文
句を言う姿は、どう転んでもキュートには見えないでしょう。

 

食事のマナーを身に着けることで、モテ度がアップするはず。

大人の女性ならば、マナー教室に通う、もしくは自分で勉強するなどしてもいいのかもしれません。

そうすることで、より魅力的な女子になることができるでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ