女子力アップ

プレイボーイを見極めるためには、「彼のお金の使い方」を観察すべし!

電話するスーツ姿の男

女性の扱いがうまく、デートしてても楽しい。褒め上手だから、いつもいい気持ちにさせてくれる。とにかくエスコート上手。

こんな男性、理想的ですよね。

でも、もしかしたら彼は「プレイボーイ」なのかもしれませんよ。

本当に優しい男性だという可能性も捨てきれませんが、プレイボーイで女好きだという男性かもしれないのです。

では、その境界線はどこにあるのでしょうか?

■プレイボーイを見極めるには「お金の使い方」を観察する

見極め方は簡単です。プレイボーイは、女性にお金を使いません。

優しい男性は、お金を使いますし、配慮もしてくれます。

スポンサーリンク

では、プレイボーイは何にお金を使うのか?

こちらも簡単。自分に使うのです。ファッションやメンズエステ、車やバイク、グルメなど、自分を格好よく物知りに見せてくれるものに使うのです。

「そんな男性には近寄らない」と思う人もいるでしょうが、こういう男性を「カッコイイ」と思う女性がいるのも事実。手に入れた過程はおいておいても、持っているという事実を重視しているのでしょう。

ただし、こういった男性の行動を「お金がなくても自分を持っているなんて偉い」「貧乏くさい他の男より断然いい」というのは危険な考え方です。

■プレイボーイに入れ込むと、女性の運気も下がる

プレイボーイと付き合うと、女性がアガる!なんて考えを持っている人もいますが、そんなことはありません。

女性の運気は確実に下がります。

「あんなに中身のない男と付き合っているんだから、あの子もバカなんだ」と思う人は思うからです。

プレイボーイにはまりやすい女性は、一般的に「さびしい」女だと言われています。

こういう人は、お金や行動はもちろんのこと、優しい言葉をかけられただけでも男性にときめいてしまいます。

「こんなことを言ってくれるなんて、優しい。好きになってしまいそう」というわけです。

でも、男性からするとお金もかかっていないし、労力もゼロ。まさにいい「カモ」です。

女性のライフスタイルが多様化し、不安を感じる人も増えました。

「仕事ばかりしていたら、恋愛の仕方を忘れてしまったような気持ちになっている」
「将来のことが不安。仕事も恋愛もうまくいくのかしら」
「若い子に負けそう。このまま、終わっちゃうのかな」

なんて、悩んでいる気持ちにプレイボーイはつけこんできます。

優しい言葉をかけてくれますが、それだけです。

言葉だけ、もしくは体の関係だけです。

本当に優しい男性は、女性を助けようと考えます。

だから女性も「この人に助けてもらった」と思い、感謝の気持ちを持ちます。

ですがプレイボーイには優しい気持ちがありませんから、女性も本当の意味で信用しにくいのです。

「この男性を信じていいのか」という不安と、「でも、本当に私のことを好きなのかもしれない」という期待の間で揺れながら深みにはまっていくのです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ