女子力アップ

彼氏にふられそう!男性からの「別れたい」というサイン6パターン

浮気のサインを見つける

「私たち、いつまでも一緒だよね」なんて言っていたのに、恋人から突然「別れたい」と言われてしまう。こういう衝撃的な体験は、にわかには信じられないものです。「どうして私が!?」という気持ちになってしまう人もいるでしょう。

ですが、これは恋人からの『別れたい』というサインを見逃していたから起きてしまったのかもしれません。人は誰しも、心変わりを起こすことがあります。

相手のことを好きだという気持ちが薄れてしまう。自分の恋人よりも、素敵な異性を見つけてしまった。恋人の言動が以前と変わってきてしまって、愛情がなくなってしまった。これ以外にも、さまざまな事情が考えられるでしょう。

できれば、大好きな彼とは長く付き合いたいもの。そして、いつかは結婚をしたいですよね。だったら、彼が出している「別れたい」サインを読み取って、不満がある部分を改善していきましょう。

記念日や誕生日を無視される

二人で祝いたい、大切な日を忘れられてしまう。記念日はもちろんのこと、誕生日を無視されるのはつらいものです。

その日があなたの誕生日だと知っているのに、自分の趣味や飲み会などを優先して会ってくれようとしない。プレゼントも「金欠だから」と理由をつけて渡そうとしない。

「私、今日誕生日なんだけど」とおずおずと言い出してみても、「ふーん。……で?」なんて言われてしまうと、気持ちがボロボロになってしまうことでしょう。

これは、あなたに時間を使いたくないという気持ちの表れです。もしくは、あなたと二人きりになりたくない、気まずいということも考えられるでしょう。

デートに遅刻してくる、もしくはドタキャンされる

いつもデートに遅れてくる、ちょっぴりだらしない彼氏ならまだしも、最初はきっちり時間を守っていた彼がだんだんと時間に遅れる、何か理由をつけてデートに来なくなるというのは、あなたと会いたくないという気持ちになっているのかも。

ドタキャンをする男性は、「もうフラれてもいいや、いっそ彼女がキレてくれたほうが後腐れなく別れられるし」と思っている可能性があります。なんとも男気がない男性ですね。

また、デートの約束を取り付けようとしても「その日は都合が悪い」「その日は仕事で」など、先延ばしにしようとするのも、相手があなたとデートをしたくないからかもしれません。

電話に出てくれない、メールを返してくれない

用事があって連絡をとりたい、ちょっと声が聞きたい……そういう時に電話をしても、まったく電話がつながらない。一瞬つながっても、すぐにブチッと切られてしまう。次の日になっても、折り返しの電話すらかかってこない場合には要注意です。

また、メールを送っても無視されてしまい、何日か経ってから返信してくるような場合も同じです。メールの返信があったとしても、愛情を感じられるような内容ではなく、「了解」「わかった」など、短くてそっけない、まるで業務連絡のようなメールが返ってくると、待っていた女性側もとっても落ち込んでしまいます。

とにかく、男性側からまったく連絡がなくなってしまったら、明日にでも別れを告げられてしまうかも。それくらいの危険信号だと思いましょう。

参考記事:気になる彼からメールが返ってこない…こういう時の男性の心理を考えてみた

手をつないでも離されてしまうなど、女性の体に触れようとしない

「手をつなごうとしても『もう、そういうのいいじゃん』『今さらいいよ』などと拒否される」「キスをしようとしたり、体に触れようとしたりしてもそっと逃げられる」「一緒に寝ている時に甘えようとしても、背中を向けられる」など、具体的にあなたを避けるようになってきたら、かなり危険です。

そっけない態度、冷たい態度をここまで出されてしまうと、女性も傷ついてしまうはず。

さらに、体の関係を求めても「今日は疲れているから」を毎回のように連発されてしまう場合には、彼がもうあなたとの関係に飽きてきているサインかもしれません。

スポンサーリンク

話をしていても、どこかうわの空な対応

こちらは一生懸命に話をしていても、どこか気がそぞろで話を聞いてない様子の男性は、既にあなたから気持ちが離れている可能性大です。

これ以外にも、「今までは仲良く話していたのに、突然会話にも距離を感じるようになり、態度もよそよそしくなる」「他のカップルの別れ話や離婚の話などを好んでするようになり、まるで『カップルはいつか別れるもの』『別れなんて珍しくない』と刷り込んでいるかのよう」というのも同様です。

目を見て話してくれない男性にも気をつけましょう。男性は、嘘をついていると視線をそらしがちになります。うしろめたいことがあると、男性は視線を外すようになるのです。

「自分の家から荷物を持って帰らせる」「合鍵を返せ」と言う

相手が一人暮らしの場合には、その人の家に着替えやメイク道具を置いている女性もいるでしょう。そういった小さな荷物を「親が来るから、一旦持って帰って」などと適当な理由をつけて持って帰らせようとする。

また、渡していた合鍵を返して欲しいと言い出す。これは、後腐れなく別れるための準備をしているというサインかもしれません。

恋人と上手に別れるのは本当に難しいものです。だからこそ、別れたいというサインを出して、相手に「察してくれ」というのかもしれません。

ですが、本当に別れたいのならば態度で出すだけではなく、口ではっきりと伝えるべきですよね。そうでなければ、女性もどうしていいかわかりません。

もしも彼氏がこういう態度を繰り返しているようであれば「私に何か不満があるの?」「不満があるならば、直すから言って欲しい」と伝えてみましょう。

「それでも無理」となるか、「だったらここを直して」となるか、それとも「お前、何を勘違いしてるんだよ!」と笑い話になるかはわかりませんが、我慢は禁物です。

相手の不機嫌な態度・冷たい対応にストレスを溜めていると、あっという間に神経も疲れきってしまいます。

相手に「逃げないで、話し合おう」と伝えましょう。

ふられそうになった場合の対策法

では彼氏にふられそうになった場合はどうすれば良いのでしょうか?

まず、早急に彼氏が自分に興味を持たなくなった原因を出来るだけ早く突き止めるのです。

ただ、自分の性格が嫌になった場合など、性格は急には変えれません。そういった場合は可能な限りその部分だけ違う自分は演じてみるのも手です。

わがままや自己中など、男性が嫌いそうな部分が少しでも自分に当てはまりそうな所は少しだけ我慢して直しましょう。

そして出来る限り男性の心をつなぎ留めておくのです。

その間に何をするか?

その答えは

自分を魅力的な女性に変えて、男性の心理を変化させる

のが一番の正解です。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ