女子力アップ

ファーストデートで男性をしらけさせている女性がやりがちな言動

付き合う前のおためしデートまではこぎつけられるのに、そこから先に進展しない…。

こんな女性には、何か問題があるのでしょうか?

実のところ、男性は最初のデートでしらけてしまうと、もうその女性を二度とデートに誘うことはないのです。

もしかしたら、あなたのこんな態度が、男性をシラッとさせているのかも??

付き合っても冷める

■男性にお金を使わせようとする

デートや恋愛観は人それぞれですから、「男性がデート代を全額出すべき」「いやいや、割り勘にしたほうがいい」という対立した意見は、どちらはいい・悪いはありません。

ですが、あまりにお金を出し渋る女性はモテにくいですし、二度とデートしたくない!という人もいるようです。

デートにしても、彼に全部を出させようとする。

そのわりに自分のことにはふんだんにお金を使っているようだ…なんて感じになりますと、やはりイメージがよくありません。

また、倹約家なのはいいですが、あまりにファッションやメイクをシンプルにしすぎていると、女性として見てもらいにくいかも…!?

■遠出したがらない

これは男性にも言えることですが、とにかくデートに対して腰が重い女性はモテにくいようです。

何事にも「面倒くさい」「混雑しているところには行きたくない」「寝ていたほうがいい」などと断ったり、拒否しようとする女性は男性を冷めさせてしまうよう。

スポンサーリンク

アクティブで自分の知らない世界を知っている女性のほうが、よほど魅力的にうつります。

■全然喋らない

緊張していて、全然話せなかった…というのならばまだしも、「何か面白い話をして!」と彼にねだって、ただそれをぼーっと聞いているだけの女の子は、男性にとっても重荷です。

自分のことばかり話す子も考え物ですが、「私を楽しませてくれなきゃダメ!」というのが前面に出ている女性は、モテにくい傾向にあるでしょう。

彼との共通点や、好きなものの話などはどんどんしてみましょう。

ゴシップや悪口でなければ、お互いに相手のことを知り合うこともできますし、盛り上がること必至です。

■キャラが濃い

いわゆる「不思議ちゃん」「ぶりっ子」なども当てはまりますが、アクの強い女の子もいます。

キャラが強くてもコミュニケーション能力が高ければ何とかなるかもしれませんが、「俺には理解できないかも」と思わせてしまうともうダメ。

「友達としてはいいけれど、彼女にするのはキツイ」と思われないよう、自分を理解してもらうための努力をしましょう。

ただし、自分を捻じ曲げてまでキャラを変えるのはあまりおすすめできません。

関係に無理が生じるかもしれませんので、ありのままの自分を好きになってくれる人を見つけられるように、自分自身も外見・内面磨きを怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ