女子力アップ

イライラを抑えられない…怒りっぽい性格のせいでモテない女性が、そのイライラを抑える方法

男性の前でも、ついカリカリしてしまう自分を抑えられない女性もいるようです。

ですが、男性は怒りっぽい女性=結婚したらヒステリーになりそう…というイメージがあるようで、怒りやすい性格というだけで引かれてしまうこともあるようです。

イライラしてしまったら、その気持ちを抑えられない。

そういう女性は、怒りをコントロールする方法を覚えましょう。

「怒らない」ようにするのは難しいかもしれませんが、「上手に怒る」ことを目指して、モテ女としてスキルを磨きましょう。

怒りっぽい

■イライラしたら、少し落ち着こう

イライラしだしたら、まずは少し時間を置くようにしましょう。

すぐに感情的にしないように、まずはいったん「冷静になる」こと。

時間を置くと、少し気持ちが落ち着きます。

いったん皆の輪から外れて、ひとりになってみてもいいかもしれません。

呼吸を落ち着かせること。

そして、自分が相手にどういう態度をとるべきか?どんな言葉をぶつけるべきかを冷静に検討しましょう。

 

■イライラするようなトラブルに巻き込まれたら…

たとえば、彼が浮気をしてしまった時。

その浮気相手と対決しなきゃいけない!ということもなくはないでしょう。

ですが、怒りをむきだしにすると、相手と大喧嘩になってしまいかねません。

スポンサーリンク

たとえば、あなたが悪者にされてしまう可能性だってなきにしもあらずなのです。

モテる女は、イライラするような場には、状況を理解してくれている第三者を連れていくようです。

第三者がいると、他人の目があるので冷静に振る舞えますし、相手に冷静にしてもらうこともあるでしょう。

自分の感情をコントロールしやすくなります。

 

■自分も悪いのかも?反省することで、相手も落ち着くかも

彼氏と喧嘩になってしまった時などに、「私が正しい、あなたは全部間違っている」という人もいます。

ですが、自分が正しいと思い込んで話していると、いくらそれが正論だったとしても、相手が気分を害してしまうこともあるようです。

そうなると、理解してもらえるものも理解してもらいにくくなります。

そして、あなたが真面目すぎる、という可能性はないでしょうか。

「恋愛はこうでなければ」と相手に押し付けるのではなく、いろんな人と話をして、さまざまな人の価値観を知るようにしましょう。

自分を普通だと考えることをやめれば、もしかしたら喧嘩も減るかもしれません。

 

■仕事や恋愛のストレスを減らそう

仕事が忙しい、体がいつも疲れている…こんな状況だと、怒りっぽくもなってしまいます。

すると、そんな自分が嫌いになってしまい、状況にイライラしてまた怒って…と悪循環になってしまうみたい。

感情的になってしまうのは、気持ちのバランスがとれていないのかも。

もしくは、体が疲れてきっているのかもしれません。

仕事でストレスがたまっているならばリフレッシュをする。

疲れている時や、眠い時には体を休めるなどすると、感情的になりにくくなります。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ