女子力アップ

こんな相手は絶対にNG!できるだけ好きにならないようにしたい男性とは

どうしても逃したくない!彼と付き合えるならば、どんな苦労をしてもかまわない! そう思わせてくれるほどの魅力がある男性に出会えるのは、とてもハッピーなことです。

ですが、どう考えてもそれは地雷でしょ!付き合ったら苦労するってわかってるのに、どうして付き合っちゃうかねぇ……なんて友人からぼやかれてしまうような男性を好きになってしまうこともあるかと思います。

そういう男性を好きになってしまうと、本当につらいもの。 引き返せるならば、できるだけはやく引き返して!

地雷男子

 

■こういう男性を好きになったら、はやくその気持ちを落ち着けよう!

・モテることを鼻にかけている男性

モテるほど魅力溢れる男性は、たしかに好きになっちゃいますよね。 ですが、モテても誠実性のない人は、好きになっても苦労するだけです。 「本当に私だけ?」「他の彼女と切れたの?」と思いながら悶々と付き合っても、楽しくなさそう。 こういう男性は、まずはじっくり友人として付き合いましょう。

「付き合って!」と言われても、まずは様子を見て。 「そんなに待たされるなんて心外だ!」なんて他の女性にすぐ乗り換える男性ならば、付き合わなくて正解です。

 

・年齢が離れすぎている男性

あまりに年齢差がある男性は、付き合うと疲れることもあります。 あちらから熱烈なアプローチがあるのならまだしも、あなたから好きになっても、それをなかなか受け入れてもらえない可能性大。 「年齢なんて関係ありません!」「あなたが好き!」とアプローチし続ければ受け止めてもらえるかもしれません。

ただし、年上の男性ならまだしも、年下すぎる男性に恋をするのはあなたの評判を下げかねません。10歳以上年下の男性との恋は、あなたが惚れられている以外は避けたほうが賢明でしょう。

 

・先生

カルチャースクールの先生や習い事の講師ならまだしも、学校の先生や大学教授と生徒の恋は、禁断とされています。 生徒のうちは、先生との恋はやめておいたほうがいいかも。 どちらにせよ、先生から生徒を口説くようなことはなかなかありません。 そんな男性教師と付き合っても、あとあと「今の生徒にも同じことをしているんじゃ……」なんて不安と戦うことになるかも。

大人に憧れているだけかもしれません。いろんな世界を経験してから、それでも好きなら告白してみましょう。

 

・芸能人

知り合いならばともかく、テレビの向こう側の芸人やタレント、アイドルなどに恋をしてうまくいくことなんて、まずあり得ません。 ファンという立場で応援しつつ、リアルな恋を別の人とできるようにしたいものです。

スポンサーリンク

 

・既婚者

結婚している男性は、落ち着きがあって素敵に見えます。 特に、「奥様を愛しているあの人が好き」という女性もいるようです。 ただし、結婚をしている男性との恋は全員が傷付くものです。

もしも奥様に浮気がバレてしまったら、あなたも慰謝料を払わないといけないかもしれません。 さらに、裁判を起こされたら、その記録が残ってしまいます。 そうすると、あなたが将来結婚する時に不利になってしまうこともあるのです。 それだけハイリスクな行為であり、あなたの家族や友達を傷付ける行為でもあります。

 

・友達の彼氏

「○○ちゃんの彼って、素敵だよね~」なんて言いながら、知らないうちにその彼を寝取ってしまう。 こんな行動は、最低のものと言えるでしょう。 「人のものは素敵に見える」「けど、自分のものになると飽きちゃって」なんてことでは、あなたも本当の幸せを手に入れることはできません。

本当の恋は、そんなところにやすやすと転がってはいません。 略奪愛はやめましょう!

 

・アーティスト志望、ミュージシャン志望など、○○志望の男性

何かを目指している男性は素敵ですが、「そんなに歌が下手なのに、ミュージシャンを目指しているの……?」「アーティスト志望のくせに、全然活動していない」なんて男性も少なくありません。

それに、才能があってもそのような世界に向いていない男性もいます。 彼の成功を願って応援することも大事ですが、覚悟がないならちょっと難しいかもしれません。

 

どんな男性も、あなたの努力や愛情次第で付き合えることは付き合えると思います。

ですが、持続していけるのか?結婚できるのか?幸せになれるのか?

いろんな問題と向き合って、ちょっとでもひっかかる男性とは付き合わないようにするべきでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ