女子力アップ

これではカレに引かれてしまうかも。男性にモテにくくなる4つの間違った「モテテク」

モテないモテテク

大好きな彼を射止めようと思っていろいろと工夫をしてみたものの、裏目に出てしまった…

学生の頃ならばまだしも、社会人になってからもこれだとあまり進歩が感じられないかも?

間違ったモテテクニックや、自分のキャラに合わないモテテクニックは避けるべき!

そもそも、男性に好かれにくいモテテクニックはあるのでしょうか?

■「いい女アピール」をする

私は今までモテてきたのよ!イイ女なのよ!というアピールをする女の子もいますが、男性は「それはこっちで判断したい」と思っているのです。

たとえば、家事できるアピール。
料理がうまいのにこしたことはありませんが、「肉じゃがが得意料理」「私のカレーは絶品」などと言っても「それ、俺でも作れるし」なんて言われてしまう可能性もあります。

ついつい結婚したい気持ちが強い時にはやってしまいがちなことではありますが、場合によってはあなたの良さが消えてしまう可能性大。
いい女アピはほどほどに!

 

■「駆け引き上手アピール」をする

駆け引きが上手な女性はモテる!というイメージがあります。
ですが、本当にモテる女は駆け引きをそうとは感じさせないように振る舞ったりできるスキルがあるもの。

いかにも見え見えな駆け引きは、男性を冷めさせてしまいます。

たとえば「押したらダメなら引いてみて、彼を焦らせる」「毎日連絡を入れつつも、急にメールを送らなくなる」などの焦らしテクもありますが、これは相手の気持ちとあなたの気持ちが噛み合わないと成功しないテクでもあるのです。

スポンサーリンク

「小細工をされると気分が悪い」という男性もいますから、相手を見極める必要があるのかも。
相手にストレートにぶつかったほうがお互いにスッキリするかも?

 

■女優のように演じる女になる

好きな男性や彼氏ができた途端に、自分の性格を封印して別のキャラクターを演じようとする女性がいます。

たとえば、「今までギャル系だったけれど、好きな彼氏に合わせて清楚なキャラを演じてみる」「男っぽくてサバサバした性格だけど、いかにも女の子って感じになってみる」などと、別のキャラへ移行しようとする行為です。

これは、うまくいけば相手を魅了できるかもしれません。ですが、本当の自分を偽っているとも言えます。
本当にそう変わりたいのならば別ですが、表面だけ変えようとしても男性は意外と見抜いているもの。

それでもあなたを好きだと言ってくれる人を見つけたほうが、いいかもしれませんよ。

 

■「気が利く女アピール」をする

男性の前でだけ、気が利く女の子アピールをする女性っていますよね。
あからさまなのはダメですが、女性はついついこういうことをしてしまいがちでもあります。

たとえば、合コンでも「サラダを取り分ける」「焼き鳥を串から外す」「唐揚げにレモンを絞る」ことが気配りだと考えている女性もいますが、こういう行動を嫌う男性もいます。
それよりも、仕事でさりげなくフォローができる女性や他人に配慮できる女性のほうがモテるでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ