女子力アップ

「彼氏募集中!」と公言することは、恋愛にプラスなのか、マイナスなのか

彼氏がいないと公言する

たびたび、「彼氏が欲しい!」と公言している女の子がいます。

たしかに、周囲にアピールすることで、「あの子、彼氏がいないんだ。じゃあ俺にもチャンスがあるかな」と思ってくれる男性が現れたり、「じゃあ、いい人を紹介するよ」と友達が申し出てくれたりする可能性もあります。

その一方で、そのガツガツっぷりに「オレじゃあ、彼女を満足させられないかも……」と引いてしまう男性もいるかもしれません。

「彼氏が欲しい!」と公言することは、果たしてプラスになるのでしょうか?それともマイナスになるのでしょうか?

■男性は、自分で女性を追いかけたい生き物です

男性は、女性から追われるよりも自分から追いかけたい性質を持っているそうです。 ですから、ガツガツ自分に迫ってくる女性を見ると、ラッキーだと思う反面、少し物足りなく思うようです。

最初はちょっとつれないくらいのほうが、後で満足できるのかもしれません。

まわりの人に「彼氏がいないの」「恋人募集中なの」とあまりにアピールしすぎると、逆効果になるということもあるのでしょう。

そして、自分自身が「早く彼氏を見つけなきゃ」「恋人を作らなきゃ」と焦っていると、うまくいかないということも多いそうです。

聞かれて「彼氏はいない」と答えるくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

■彼氏がいないことを、どう伝えればいいのか?

彼氏がいないと人に伝える時にも、自然な感じを出しましょう。 「彼氏なんてできたことがないですよー」と正直に言いすぎると、男性もこの子にアタックしてもいいものか?と悩んでしまうこともあるそうです。

あまりに素直に「彼氏ができたことがない」ことを露呈してしまうと、モテない女性っぽく映ってしまうかもしれません。

■気になる人を見つけたら、どうフリーであることをアピールするか?

彼氏がいない・恋人がいない人が、自分が独り身であることを好きな人にアピールするのは大事なことです。 ですが、好意を伝える時には、重さを出してはいけません。

「誰か彼氏になってくれないかな~」などと言いながら彼をチラチラ見るなんて、絶対にやめましょう。

こういう時には、「彼氏が欲しい」ではなく、「新しい恋をしたい」と言ってみてはどうでしょうか。

気になるアミューズメント施設を会話のなかに持ち出して、「あそこに行ってみたいけど、なかなかひとりだと行く勇気がないんだよね」と言ってみる。

「女の子としか飲んでなくて、最近交友関係が狭いんだよね」などと、男性の飲み友達を増やしたいアピールをしてみる。 また、「休日、最近はいつもひとりなんだよね。

たまには誰かと遊びに行きたいんだけど、忙しくてさ」と言ってみるのもいいかもしれません。 あくまでさりげなく口にしてみることが大事です。

その時には、笑顔を忘れずに。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ