女子力アップ

「カワイイのにモテない」系女子、それには理由があった!

勉強

顔はとってもかわいいのに、彼氏がなかなかできない。 デートはするけど、2回目・3回目に続かない。 体の関係を持ったらすぐに、彼に逃げられてしまう。 決してブスではないし、むしろ容姿やスタイルを誉められるタイプなのに、どうしてもモテない恋をしてしまう女の子、あなたのまわりにもいませんか?

もしかしたら、自分自身がそういう状況に陥っていて、悩んでいる人もいるかもしれません。

どうして、カワイイのにモテない女性が出てきてしまうのでしょうか?

■常に、受け身になっていませんか?

男性が自分のことをリードしてくれて当たり前!女の子は、してもらうほうの人間なんだから!と思い込んでいると、男性から引かれてしまうこともあるかと思います。 「私はカワイイのだから、やってもらって当たり前」という考え方は、男性からは嫌われがちです。 特に、本人がハンサムでいろんな女の子と付き合ってきたり、触れ合ってきたという男性は、「彼女にするならもう少し性格がいい子じゃないと」と思ってしまうことでしょう。

これが彼女ができる最後のチャンスかも!と焦っているような男性ならば、そういう態度の女の子でも許容してくれるかもしれません。 ですが、普通にしていればすぐに彼女ができるような、フツメンやイケメンの男性は『ギブアンドテイク』の関係を望んでいます。

会話をする時や、デートの時の自分の振る舞い方を反省してみましょう。

「何か面白い話して」

「えっ、そんなこと言われても……○○ちゃんは、何か最近あった?」

「うーん、別に。私の話はいいじゃん!何か話してよ!」

と、彼氏に自分を楽しませることを要求するのは、やめるべきでしょう。

「美味しいご飯が食べたい」「楽しいところに行きたい」「オシャレなお店で遊びたい」など、ぼんやりとした要望で彼を振り回しつつ「うーん、でもパスタって気分じゃないし」「今更遊園地とかないよ」などとダメ出ししまくる。 こういう態度を繰り返していると、いつの間にかひとりぼっちになってしまうかも……。

 

■趣味がないことを公言していませんか?

「何か趣味とか、ありますか?」 と気になっている男性に聞いて、「特にないですね」「毎日寝ているのだけが楽しみで」と言われると、なんだかガッカリしませんか?

これは男性も女性も同じです。 「じゃあ、何の話をすればいいんだろう?」と、相手との会話の糸口をプッツリ切られてしまい、困ってしまうのです。

自分の好きなことがない、集中できることがない。 もちろん、無理やり趣味を持つというのも大変なものです。 ですが、いろんなことにチャレンジしている人は、男女関係なしに魅力的に感じられるものでしょう。 自分の好きなものを見つけて、心から楽しむようにしましょう。

スポンサーリンク

 

■話がダラダラしていて長いことに、無自覚でいませんか?

好きなものが似ている女性、会話が盛り上がる女性は一緒にいても楽しいもの。 男性も女性も、パートナーに「話をしている時が楽しい」「お互いにおしゃべりしている時間が安らぐ」という要素を求めているかもしれません。 ですが、女性のなかには話にオチがない人もいます。 最初は自分の仕事の話をしていたはずが、いつの間にか彼女の会社の上司の悪基地になっている。気が付けば、同じ話が延々と繰り返されている。 たしかにこれは、話を聞いている男性にとって拷問に近いものがあります。 話す内容は、なるべくわかりやすく簡潔なものにしましょう。 それよりも、聞く側にまわるのも重要です。

気を付けておきたいのが 「女性は話が長い」「オチがない」などと言われていますが、男性にも話が下手な人はたくさんいるということです。 「付き合ってもいないのに、下ネタめいた話をふんだんに盛り込んでくる」 「周囲の人間に対しての意見が辛辣すぎて、不愉快」 「自分では面白いと思って話しているみたいだけれど、芸人みたいな話し方をしているのが嫌だ」ということもあるでしょう。 でもそこで相手の話を「それって面白くないですよ」と頭から否定するのではなく、ある程度譲歩しながら会話を進めていくこともまた、大事なことなのです。

 

■将来設計がはっきりしていない

将来設計がない、いわゆる「夢がない」、行き当たりばったりの生活をしている女性もまた、あまり魅力手にはうつりません。 「将来の夢?お嫁さんになって、専業主婦をすることかな」なんて言われても、今の時代ではなかなか「素敵な夢だね」と言ってくれる男性は少ないのではないでしょうか。 将来のことを何も考えておらず、貯金もしていない。 料理や掃除もできないけれど、どうでもいいやと構えている。 そんなことでは、しっかりとした男性はあなたのことを見限ってしまいかねません。

「結婚したらやるようになる」「彼氏ができたら、ちゃんとする」という女性が、その後ちゃんとやれるようになったという例はあまり耳にしたことがありません。

 

■ゴシップが好き

人の悪口や噂話が大好きな女性は、男性からは引かれてしまいがちです。 話題がすべて「芸能人のゴシップ」では、あまりに薄っぺらいような印象すら与えかねません。 男性にとって素敵な女性になるためには、ゴシップも素敵ですが、知的な話題や楽しい会話もできるような人間であるべきでしょう。 噂話が好きな女性は、それだけで「オバチャンみたい」と思う男性もいるようですから、用心してください!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ