女子力アップ

浮気をしがちな男性の見分け方と、その対策法

浮気をする男性

男性は浮気をする生き物、という意見があります。

ですが、それは果たして本当にそうでしょうか?

浮気をする男性もいれば、しない男性もいます。

できないだけ、という声もあるようですが、しないだけ立派です。自制心があるということの証明になるからです。

しかし、男性の浮気を阻止するにはどうすればいいのでしょうか?

 

■男性はなぜ浮気するのか?

独身男性で浮気をしがちな男性によると、「結婚する前に遊びたい」という意見が多いようです。 まだ結婚もしていないのに、どうして一人の女性に縛られなければいけないの?という声もあります。 女性からすると、どうにも納得できない理由かもしれません。

また、「女の子のほうから誘ってきた」という男性もいます。 これは、高収入な男性、魅力的な職業についている男性ならばありがちです。 もちろん、イケメンも同様です。 モテる男性を彼氏にすると、なかなか大変なもの。 他の女性からひっきりなしにアプローチがあるからです。 誠実な男性ならば、誘われても断ることでしょう。 ですが、その誘いに乗ってしまう男性こそ、浮気癖が抜けなくて後で苦労させられるかも。

男性が根っから浮気気質だという可能性もあります。 いわゆる『ハンター』のような目で他の女性をチェックして、自分の好みに合致する女の子は全員口説きたくなってしまう。ついそちらに目を向けてしまう。 こういう男性の態度を「本能だ」ということもあるようですが、そうはいっても本能だけで動かれてしまってはたまったものではありません。 「たくさんの子孫を残したいんだよ」と言われても「日本は一夫多妻制じゃないから」としか答えられませんよね。

 

それでは、浮気をする男性に対してどのように対策を考えていけばいいのでしょうか?

浮気をする男性のタイプによって、その対策も変わってくるでしょう。

■浮気を隠さない男性

年上の彼氏、もしくは女性よりも経験が豊富なタイプ、モテるタイプの男性に多いかもしれません。 地位もお金もあり、女性にも困らない。そのため、女の子と遊びまわるのにも困らないのです。 こういう男性にとって、浮気すらステイタス。 愛人を作って自慢するのと同じような感覚かもしれません。 それだけの経済力やモテ力を持っているんだよ、と周囲に誇示したいのです。

こういう男性には、女性もなかなか強く言えません。 「浮気しないで」と言ったら、そのまま捨てられてしまうかもしれないからでしょう。 それよりは、彼女として得できる部分をたっぷり享受したいと考えている女性もいるようです。 しかし、あまりに我慢しすぎてしまうと、後からどっとストレスが来てしまうかも。 思いきって別れてもいいかもしれませんね。

参考記事:浮気をされるのには理由があった? 浮気をされない女になろう!

スポンサーリンク

 

■酒乱で浮気をしてしまう男性

普段はいい人なのに、お酒を飲むとタガが外れてしまう男性もいるようです。 酒に酔ってしまうと、ついノリが良くなってしまい、勢いで彼女以外の人と浮気をしてしまう男性もいるみたいですね。 こういう男性は、酔いから冷めた後に記憶をなくしていることもあるようですが、「酔っていたんだからしょうがない」と酒のせいにしてしまうこともあるようです。

飲むと浮気することがわかっているならば、その男性にはなるべくお酒を飲まさないようにすること。 あるいは、親しい共通の友達などに頼んで、ある程度のところで酒量をセーブしてもらうなど気を付けてもらってもいいかもしれませんね。

 

■つい、舞い上がって浮気してしまう男性

それまでは真面目だったのに、一度の浮気でその女性にのめりこんでしまう男性もいます。 こういう男性が一番厄介だという話もあります。 仕事にも熱心に乗り組み、評価もされている。女性にだらしないということもありません。 結婚しても、奥さんを大事にしてくれるタイプでもあるでしょう。 ただ、若くてかわいい女の子に一度ひっかかってしまうと、すごい勢いでハマってしまうのです。 こういう男性は、反省すれば元通りの優しい男性に戻ることもあります。 今度は、あなたがその男性を許せるかがキーになってくるかもしれません。

 

■もしも浮気を発見したら……

浮気を発見したら、つい相手を攻めてしまう女性が大半だと思います。 ですが、こういう対応は逆ギレされてしまう可能性もあります。 浮気がわかった時には「笑顔でニッコリ微笑む」という手段がオススメだという意見もあります。 これは、心理学的に有効な手段だそう。 『ダブルバインド』というテクニックだとそうです。 怒られると思った瞬間に、微笑まれる。 こういう対応をされると、男性はビックリします。その後に「この子、何を考えてるんだろう」「それだけ怒っているのかな」と恐ろしくなることでしょう。 こういう対応をされると、男性も逆ギレをしたり、言い訳をしたりすることをためらってしまうのです。 その態度を見て、改めて彼を怒ったりしないこと。ニコニコ笑顔で、浮気を追求したほうが彼にお灸を据えられるでしょう。

浮気という障害を、どう乗り換えるのかはカップル次第。 二人で話し合って、納得のいく結果を出しましょう。

参考記事:浮気をしている彼に、反省してもらうための方法

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ