女子力アップ

浮気しそうな彼には、予防策を講じよう!一番大事なのは「信じる」こと

男性の中には、彼女にベタ惚れで「好きなのはお前だけだ!」と言い続けてくれる人もいれば、浮気に走る男性もいます。

そして世の中には、浮気をする男性のほうが圧倒的に多いという意見もあります。

彼氏があなたにベタ惚れならばこのような心配をする必要はありませんが、「モテる彼氏だから心配」「すぐ他の女の子にちょっかいを出す」というタイプのパートナーならば、浮気されないように予防対策をとっておくことも大事です。

それでは、どんな対策が効果的なのでしょうか?

浮気しそう

■彼に好きになってもらう努力をする

非常にベタですが、効果的な方法です。

彼を束縛したり、イヤミを言ったりしない。愚痴ばかり話さない。

彼にとって「お前といるのが一番楽しい」と心から思わせる時間を作ることが大事です。

■料理上手は浮気されにくい

やはり、料理がうまい女性は浮気されにくいもの。

胃袋を掴んでしまうと、男性はその女性から離れにくくなります。

料理が苦手な女性は、絶対にそれを改善しておくべき。

「私もお金を稼いでいるから、三食とも外食でいい」「料理が苦手だから、絶対に嫌だ」という人もいるかもしれませんが、自分自身の美容のためにも、彼の健康のためにも味が濃くカロリーが高くなりがちな外食を毎日食べるのは避けるべきでしょう。

一番ポイントが高いのは「冷蔵庫の残り物でサッと料理が作れる」ことでしょうが、それが難しい方は、レシピ通りに料理を作ってみましょう。

■味方を増やす

彼の友人や同僚を味方につけましょう。

「浮気をしないか見張っていて」と頼むのではありません。

スポンサーリンク

あなたが彼のいいパートナーであることを理解してもらい、「あんないい子を裏切るなんてダメだ」という空気を作ればいいのです。

そうすることで、周囲が抑止力になってくれるでしょう。

ややハードルが高いですが、彼の家族を味方につけるのもおすすめです。

■「浮気したら許さない」ことを刷り込む

友人の話や、映画やドラマの話で浮気の話題が出た時。

そういう時に「浮気をする男はありえない」「最低」と、自分の見解をさりげなく刷り込むことです。

ただし「あなたが浮気したら、私も浮気しようかな」というのはあまりおすすめできません。

あなた自身が軽い人間に見られてしまうかもしれないからです。

 

一番してはいけないことは、「浮気をしたいんでしょ」「男は浮気をする生き物だからね」と、決めつけることです。

彼のことを信じてあげることも大事です。

信じているということを前面に押し出すことで、彼が「あんなに信じてくれているのだから、裏切れない。浮気できない」と思うようになるのです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ