女子力アップ

あなたは彼の本命じゃない!?それが顕著に出ている7つのサイン

彼氏ができたのに、イマイチ満たされている気がしない。

これはもしかしたら、彼に本命がいるのかもしれません。

あなたが浮気相手の立場にされている可能性があるのです。

ただし、こういう彼はそのはっきりとした証拠を出さないもの。

付き合っているのかいないのかわからない、うやむやな状態が続き合そうです。

そういう時に、つい彼が態度に出している『本命じゃない女性にする』言動を見逃さないようにしましょう。

本命じゃないかも

■昼には会ってくれない、夜からのデートばかり

体目当ての彼は、デートを夜からの設定にしてさっさとあなたを押し倒そうとしているだけかもしれません。 彼がデートに乗り気じゃない、いつもあなたのアパートに来るか自分の家に呼びつけるだけという場合には要注意です。

 

■友達や家族に紹介してくれない

しょっちゅう男友達と会っているようだけれど、決して自分を紹介してくれない。 こういうタイプの男性の場合には、もしかしたらあなたと付き合っていることを周囲に隠しておきたいのかもしれません。

「紹介するのが恥ずかしい」「もっとイイ女と付き合いたい」なんて思っているタイプの彼なんて、こっちからお断りですよね!

 

■仕事の相談をしてくれない

「あの上司、マジでむかつく」なんて愚痴はぼろぼろとこぼしていくけれど、転職の相談や仕事の悩みは相談してくれない彼氏は、もしかしたらあなたのことを舐めているのかもしれません。 もし本命の彼女ならば、あなたに何でも打ち明けて共有したいと思うはず。 場合によっては、あなたに仕事でつらいところを見せたくないと思っているのかもしれません。 でも、ただの愚痴のはけ口ならば、あなたは彼女じゃないかもしれません。

スポンサーリンク

 

■会話を楽しまない

一緒にいても、テレビをザッピングしているだけ。 あるいはマンガを読んでいたり、スマートフォンをいじっていたり。 こういう彼は、あなたとの会話を避けている可能性があります。 体の関係は持ちたいけれど、あなたとコミュニケーションをとりたくないという男性は、もしかしたらこんな態度をとっているのかもしれませんね。

 

■結婚の話題を避けている

自分たちの結婚の話はもちろんのこと、友人や家族が結婚したという話題も出さない彼は、あなたに結婚を意識してほしくないのかもしれません。 つい結婚の話をして「私たちはどうするの?」なんて言われたくないのです。 あなたから話をしようとしても、うわの空の状態で話を聞いてくれない場合には、危険信号かも。

 

■あなたの話を覚えてくれない

あなたの誕生日や出身地、兄弟構成や友達の名前を覚えてくれない男性は、あなたに興味ないということです。 いくら言っても覚えてくれない彼は、それだけあなたのことをどうでもいいと思っているのでしょう。

 

■関係がワンパターン

いつも同じようなデート、いつも同じような夜の営み……こういう感じでは、だんだんとあなたも冷めてきてしまいますよね。 彼がおざなりな感じになってきたら、もしかしたら関係が悪化しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ