女子力アップ

失恋をして、一刻も早く立ち直りたい時にするべきこと

失恋した時に忘れる方法

好きな人と別れた時に「あー、スッキリした。あんな男なんてさっさと忘れよう」とまで思いきれることはなかなかありません。

相手のことを忘れられなくて困っている、そういう女性も多いのではないでしょうか。

では、どうしたら相手のことを忘れられるところまで、気持ちを持っていけるのでしょうか?

失恋をした後、好きな人を忘れるための方法を紹介していきましょう。

つらいからといって、何もしないようでは失恋から立ち直ることはできません。

参考記事:失恋から立ち直るために、しておきたい7つのこと

■連絡先を削除しよう

彼のことに未練があったとしたら、なおのこと連絡先は消すべきです。 いつかまたやり直せる時が来るかも……なんて思ってしまう気持ちはわかりますが、相手の連絡先を未練がましく持っていると、いつまでも彼のことを引きずってしまうかもしれません。

思いきって、連絡先を消去してしまうのも手なのです。 誘惑に負けて、彼に連絡してしまいそうな人は是非やってみましょう。

ただし、彼がストーカー化しそうな場合には、連絡先は残しておくことをお勧めします。 さもないと、彼からの連絡だとわからずにメールに返信したり、電話に出たりしてしまうことがあるかもしれないからです。

 

■昔のメールも消去しよう

彼からもらった告白メールや、お誕生日おめでとうメールなどは、付き合っている時は何より嬉しい宝物だったはず。 ですが、別れた後は、彼の存在をあなたに思い出させる厄介なモノになるかもしれません。 思いきって消去してしまうのもいいかもしれませんよ。

 

■思い出の品を捨てる

彼からもらったプレゼントや、思い出の品などは捨ててしまったほうがいいと言われています。

新しいカレができた時には、邪魔になってしまうこともありますから、処分はしておくべきかもしれません。

どうしても捨てられないという人は、実家に置いておくなり、段ボール箱に入れて封印しておくなり、信頼できる友人に預けるなりしてみましょう。 彼のことが忘れられたくらいの時に、改めて処分してみましょう。

スポンサーリンク

 

■暇な時間に予定を入れる

時間があると、彼のことを思い出してウジウジしてしまうかもしれません。 それよりも、彼のことなんて考えられないくらい、毎日のスケジュールを埋めてみることがお勧めです。

趣味がある人は趣味に没頭したり、習い事を始めたりするのもいいでしょう。 友達と会ったり、ショッピングに出かけたりするのも吉。 とにかく、彼といなくても楽しい時間を過ごせるということを思い出すのです。 失恋をバネにして、よりエネルギッシュな女になりましょう!

 

■泣きまくる!

彼のことを忘れるために、いろんなことに挑戦するのもいいですが、涙を流してスッキリすることも忘れてはいけません。 彼からもらったものを眺めながらシクシク泣くのもよし、友達に愚痴りながら泣きじゃくるのもいいでしょう。 音楽や映画などを聞いたり見たりしながら、涙を流すのもイイと思います。

大切なのは、涙を我慢しないこと。 我慢すると、後で肉体や精神にひずみが生じてしまうかもしれません。

恋愛映画などを見て、思いっきり泣くという人もいるそうです。

 

■本人と会わないようにする

同じ学校や会社にいる、共通のサークルに入っている、趣味友達だ。 そういう関係性の場合には、別れた後も顔を合わせることもあるでしょう。

そういう時には、相手と会わないようにするのもいいとされています。 相手と会わないようにすることで、あなたは彼を最速で忘れられるでしょう。

もし会うのがつらいなら、サークルや趣味活動をやめることも検討するべきです。 「彼と別れたくらいでやめたくない!」という気持ちもあるかもしれませんが、あなたたちのせいで他の人に迷惑が掛かっているかも。 場の雰囲気を乱さないようにはするべきでしょう。

 

■それでも忘れられない時は……

どうしても相手を忘れられない時は、新しい恋を探すのもいいと言われています。 他の異性のことを好きになれば、女性は男性ほど昔の恋愛を引きずらないと言われていますから、すぐに新しいカレのことで頭がいっぱいになるはずです。 合コンや婚活パーティに出かけてみる、もしくは改めて交友関係を見直してみるのもいいでしょう。

また、仕事に没頭するのもいいかもしれません。 仕事では、恋愛では得られない楽しさや充実感を得ることができるからです。 失恋のつらさを、仕事に集中することで紛らわすことができたら、出世にもつながるかも!?

そして、彼のいいところばかりを思い出してクヨクヨするのも、悪いところばかりを思い出してイライラするのもうやめましょう。 「あの時、ああしていればよかった」「こういう行動をとっていたら別れなかったかも」と考えることで、後ろ向きな気持ちだけが育っていきます。 それよりも、次の恋愛に向けて新しい気持ちで頑張っていけるほうがいいでしょう。

自分を成長させられるように、前を向いて少しずつ進んでいきましょう。 そんなあなたの姿は、他の人にとって何より素晴らしいものに見えるはずです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ