女子力アップ

ストーカーの素質がある彼と、キレイに別れる方法はあるのか?

大好きだった彼と別れることになった…。

こういう時に、スッキリサッパリ別れられたら楽ですが、相手の性格によっては、彼が粘着オトコになってしまうこともあります。

それまではどちらかというとあなたを下に見ていたのに、別れを切り出してからは急に「やり直したい」「お前しかいない」とすがってきた…。

こういう男性は、とにかく別れるのが面倒です。

ストーカーのようにあなたを束縛しようとしたり、追いすがってきたり…。

でも、こういう男性をストーカー化させない別れ方があるのです。

その方法とは、どんなものがあるのでしょうか?

別れ

■少しずつ、距離をおく

いきなり連絡がとれなくなっては、彼も「ふられた!」と逆上してしまうかもしれません。

それよりは、少しずつ距離をおいていくのがベターです。

「今日は体調が悪いから」
「仕事が忙しくて」

など、嘘をついても構いません。

少しずつ、連絡する回数を減らしていきましょう。

デートの回数も同様です。

また、ボディタッチもちょっとずつ避けていきましょう。

手をつながないようにする、体が触れないようにする。

もしボディタッチをされても、ちょっとだけ応じて相手が気が付かないようにそっと体を離しましょう。

■別れは直接告げない

下地を作ったら、行動にうつします。

別れを告げましょう。

スポンサーリンク

自然消滅を狙うのもいいかもしれませんが、相手にしつこくされてしまっては意味がないのでやめましょう。

この時に、直接会って言わないほうがいいのです。

それよりも、メールなどで別れを告げましょう。

相手から「直接会って話をしよう!」とねだられても、うまくかわしましょう。

■それでも彼がしつこいならば、連絡を絶つ

それでも彼にしつこくされているのならば、しようがありません。

電話番号やメールアドレスを変更する、もしくは引っ越しも視野に入れましょう。

そうすることで、ようやくあなたの周辺も落ち着くはずです。

ただし、「お金がかかるから無理!」「電話番号まで変えるのはちょっと…」という場合には、とにかく耐えるしかありません。

男友達に彼氏のフリをしてもらう、友人を通じて警告してもらう、実家に帰るという方法などもありますが、彼の気持ちが冷めるように仕向けるのが一番はやいかも。

そういう時には、別の女性との出会いを彼に知られないようにセッティングするのも手です。

きれいに別れるためにも、手間を惜しんではいけません!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ