女子力アップ

なかなか別れてくれないダメ彼氏の特徴5パターン

なかなか別れてくれない彼

もう私は別れたいのに、彼が納得してくれない!

こういう後悔をしても、後のまつりということもあります。 周囲の友人や家族は「だからあの彼氏と付き合うなって言ったのに……」なんて顔であなたのことを見ているのかも。

そういうことになる前に、彼の選び方から考え直してみてはどうでしょうか?

なかなか別れてくれない面倒くさい彼氏は、実は付き合う前から見抜くことができるのです。

では、どういう男性は付き合うと「面倒くさい」「別れてくれない」タイプなのでしょうか?

 

■細かい・神経質な男性

付き合うとマメな一面もありますが、執着されることも多いのがこういうタイプの男性です。

「別れたい」と切り出した時に、その理由にこだわり、あなたと別れたくない、こういう理由ならば別れる必要はないと説得に入るタイプかもしれません。 こういう質問・返答合戦はキリがないもの。

付き合っているうちに神経が疲弊してしまうこともあるかもしれませんから、別れる時には悪者になってサッと身を引いたほうがいいかもしれません。

 

■暴力的な男性

殴られた・蹴られたというほどのことでなくても、ちょっと乱暴にあなたのことを引っ張ったりする、頭をはたいたりする、嫌がっているのに乱暴に触ろうとしてくるなどのしぐさを見せる人は、付き合うと面倒くさいタイプです。

こういった男性は、あなたのことを人間として尊重していない可能性があるのです。 付き合った後に女性側から別れようと言われることなんて、男性のプライドが許さない!なんてこともあり得るのかもしれません。

上手に距離をとるようにする、もしくは別れた後に連絡がとれなくなるように電話番号を変えたり引っ越したりする、こういう工夫が必要になってくるのかも。

暴力的な男性、もしくは相手をはたいたり蹴ったりすることを「面白いでしょ」「面白がらないなんてノリが悪い」と怒るような男性は、付き合うと面倒くさいタイプだと言えるでしょう。

 

■浮気癖がある男性

浮気をするような男性は、やはり別れる時に苦労するとされています。 なかには「別の女の子がいるから、お前なんてどうでもいいや」なんて言う人もいるかもしれません。

でも、こういう男性は逃げられると追いたくなってしまうもののようです。

「別れたい」と言えば言うほど、あなたのことを追いかけてくるかもしれないのです。 こういう男性を好きになってしまった場合には、「付き合った後に浮気をしたらすぐに別れるから」と明言しておくのもいいかもしれませんが、最終的に聞く耳持たず……という可能性も。

こういう男性と別れるには、「他に好きな人ができた」などと言いながら逃げるべきでしょう。

浮気する男性の多くが、「自分の浮気は許せても、彼女の浮気は許せない」という話もあります。 二股交際と思われないように注意を払うべきではあるでしょう。

スポンサーリンク

 

■同棲をしようとする男性

付き合い始めると、いつまでも一緒にいたくなるもの。 ですが、同棲を始めてしまうと別れにくくなってしまうのは、世の中の常です。

賃貸契約はどういう名義でしているのか?

生活費や光熱費の折版していた分はどうするのか?

家具は?家電は?

など、いろいろと話し合わなければならないこともあります。

また、引っ越しはどうする?その家に住み続ける人もいるのか、それとも両方が家から出ていくのか?など、問題が山積みになります。

その別れる手間を考えると、ズルズル付き合ってしまうという人もいるようです。 相手に固執しすぎないように気を付けつつ、上手に別れる方法を探しましょう。

 

■不倫でもあなたと付き合おうとする男性

不倫は後腐れなくできる恋愛、だなんて考えていませんか? 実のところ、不倫の後に別れることになったカップルのなかには、恐ろしいほど相手に執着する既婚者だっていることを知っておきましょう。

「奥さんがいるんだから」などと考えて別れを切り出した結果、ストーキングされてしまった人もいるようです。

特に、あなたが相手の男性よりも若い場合には、その傾向が強くなるでしょう。 若い彼女を何としても離したくないという彼もいるそうです。

さらに、相手の男性が若い場合にも要注意です。 奥さんが妊娠・出産中で発散できない性欲が溜まっているような場合、気軽に楽しめる浮気相手を手放したくないという気持ちを抱いている男性もいるのです。

こういう場合、別れたいと思ったならば電話番号を変える・引っ越す・職場を変えるなどしないと対処法が追い付かないケースもあるようです。 「私ももう結婚したい」「もう、浮気も不倫も疲れた」などと彼に言って別れるようにしましょう。

 

男性にも悪いところはあります。

しかし、その男性を選んだ自分の「恋人を選ぶ目線」にも欠点があるということを理解しておきましょう。

相手と付き合う前から別れることを想定するなんて……と思われるかもしれませんが、相手の欠点に目をつぶったまま付き合うなんて、自殺行為です。

相手のことをしっかり観察して、どういう人か理解してから付き合うようにしましょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ